スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

偽札事件

その日 私は中国からの友人と4日4晩飲み続けた 翌日でした。

朝、オフィスで仕事をしていたのですが、やはり体調はよろしくなく

気分転換にマッサージを頼みました。

ちょうど、細かいお金がなかったので、貯金箱から200ペソ札2枚と100ペソ札1枚

取り出してポケットに入れておきました。

30分もするとマッサージ師が、来てくれました。

それから2時間 しかっりとマッサージをしてもらい、なんとか体調もよくなり

ありがとうと言って、先ほど取ってきた お金をマッサージ師に渡しました。


それから、人とある予定があったので外出していると・・・

僕の秘書から電話がかかってきました。

『ボス 大変です! マッサージ師が今警察に捕まりました!』

僕は何をいっているのか良くわからず もう一度詳しく話しを聞いてみると顛末はこういう事でした。

私から受け取ったお金で、飲み物を買おうと露天で買い物をした所、私の渡したお金(200ペソ札)

が、おかしいとおもった店主が、そのまま警察に連絡

?????という間に御用となったわけです。

警察に事情を説明しても、らちが明かず、やっとの事で、僕の秘書に電話をする機会を与えられ

電話して来たという事でした。

残念だけど、僕は今いけないから、悪いけど 行って助けてあげて とお願いしました。

『ボス、それはいいのですが、ボスはどこからそのお金を貰ったのですか?
 それが解らないと、ボスが・・・』



えええええ??????


僕が代わりに捕まる???? そんなバカな・・・


とおもいましたので、お金は、スーパーもしくはコンビニでタバコなどを買った時のお釣りです
と答えておきました。

まあ、これで、なんとか事件は解決しましたが、なかなかなかなか 日本では偽札に会えませんよね

この偽札、記念にとってあります

ご覧になりたい方は、是非事務所へお越し下さい。

IMG_0456.jpg
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/988-2006c4c5

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。