スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

火事

火災の翌日。
トンカントンカンの音で目覚めれば、
午前の9時前だというのに、現場はかなりきれいになってました。

IMG_3852.jpg

IMG_3853.jpg


大人が使えるものを拾い集め、我が敷地を紐で区切る中、
子どもたちは・・・・・・・・・・・
泥だらけになりながら、焼けた家電品から、銅線集めに必死。
この手に持った量で約100ペソくらいになるんだとか。

IMG_3861.jpg


なんとも逞しい子どもたちです。

あの焼け出された女の子も、おばあさんの知人が近所に住んでいて、
そこで生活することに決まったようで、一安心。

他に行くところの無い人達も、近所の高校が教室を避難所として
開放してくれたようです。

あの立派な2階建てだった家も・・・・
手に持つハンマーだけで、あっという間にここまで解体。
焼けたコンクリートって、こんなにもろいものなの?

IMG_3864.jpg


数ヶ月かけて建てた家が、ほんの2日で・・・・・


BY千葉
スポンサーサイト
 
 

コメント

千葉さん

近火お見舞い申し上げます。

数年前に、我が家の前の家が全焼した時の事を思い出しました。

しばらく大変だと思いますが、ご自愛下さいね。

ヤスベー様

コメント、ありがとうございます。
ヤスベー様の所でも火事があったんですか。
それは大変でしたね。
我が家は、焼けた玄関ドアがまだ交換できていません。
開け閉めするたびに、剥がれ落ちる炭が部屋中に飛び散っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/966-d5f08fee

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。