スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

心あたたまった出来事

先日、オフィスからセブへ行くのにタクシーに乗っていると、


前をPOLICEと書かれた警察の車が走っていました。


そこは、片側2車線の少し大きな道路。


私たちが走っていたのは、片側2車線のうち、中側でした。


すると、突然POLICEと書かれた車は信号も何も無いところで停車。


もちろん、後ろに続く私達の車も停車。


すると中から、運転席にいた警察が出てきました。


そして、もう1車線の車にも停まるように指示し、セブに向かう道路の2車線の車の流れは


完全に停まりました。



すると、警官は道路際に行き、渡ろうとしていた高齢の女性の手を握り、


ゆっくり道路を渡って行きました。


反対側の車の流れも笛を吹いて停め、そのまま向こう側の道路まで女性の手を握ったまま


颯爽と歩いていきました。



そして、渡り終えると、ピッピーーーーーーと笛を鳴らし、


車がもとのように動き始めました。


警官も、車に飛び乗って進み出しました。




本当に数分の出来事だったのですが、


なんだかとっても心が“ほわん”となりました。




フィリピン人の自然な優しさはやっぱり素敵です。



見習って簡単にできるものではないですが、やっぱり見習いたいですね。






BY あや


スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/839-e7b1ed86

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。