スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

洞窟探検

キャンプなどアウトドアーが大好きな私ですが、

更なる大冒険を求めて洞窟探検に行って来ました。

その冒険が、想像以上に楽しかったのでレポートします。


行き先は、以前紹介しましたダナオの山奥にありますDanasan Eco Park



今回もテントを持って1泊してきました。


朝1番で洞窟ツアーに行きました。

P1040543.jpg


トラックの荷台に乗って、道があるとこまでは車で行きます。

P1040550.jpg

車で行けるのは途中まで。

そこからは、山の中を歩いて行きます。上ったり下りたりの繰り返しで20分くらい。


P1040559.jpg


こんなに入り口の小さな洞窟が現れました。

この中を探検します。


装備は・・・ヘルメット(これは、本当に大事です!後で分かりました!)ライフジャケット、ウォータープルーフの懐中電灯(これなしには進めません)


P1040565.jpg


入り口付近の水の深さは3メートル弱

ガイドさんについていきます


P1040572.jpg


まだまだ余裕の私たち

が・・・

P1040573.jpg


このあたりから相当なアドベンチャーになります。

まるで、自衛隊の訓練のように(やったことはありませんが)ほふく前進のような格好でしか

進めない場所や、アヒル歩きでしか前へ進めない箇所、四つ這いでしか進めない箇所がたくさん。

しかも、洞窟内の岩は、ごつごつして、当たるだけで本当に痛いです。

ヘルメットとライフジャケットのありがたさを感じました。

P1040602.jpg


ガイドさんの動きをまねして進みます

P1040603.jpg


P1040605.jpg

身動きがなかなか取れず、意外と難しい・・・

P1040610.jpg

このアヒル歩きは距離が結構長いので、ひざがガクガクでしたね。

P1040623.jpg

水に浸からないと通れない空間もあります

P1040617.jpg


P1040580.jpg

途中に、こんな開けた場所も。

すっごく神秘的です。

大げさですが、地球上にこんなに神秘的な場所があるんだと感じるぐらいでした。


P1040612.jpg


途中、のどが乾いたので、鍾乳洞からしたたる水を飲んで・・・

(ガイドさんが、この水は飲めるよ、と言ってました。)


P1040596.jpg



洞窟のラストはこちら。

P1040625.jpg


本当は、まだ先にいけるそうですが、ツアーではここまで。

ここからまた岐路につきます。


P1040598.jpg


帰ってくると、もう自然の大きさにただただ感激の私たち。


このツアー、1時間半くらいかけて洞窟を探検し、なんとP300でした。



絶対、それ以上の価値アリです!


ただ、生傷もいーっぱいできましたが、これも冒険のうちです。


冒険大好きな方、おすすめです!!



BY あや
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/739-6d4c8545

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。