スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

セブで餃子

先日、家で餃子を作りました。


日常でも、よくセブの日本人の友達で集まって餃子パーティをします。


毎回餃子のみ100個以上作るというシンプルなパーティです。



P1040023.jpg

(若干変な形のものもありますが・・・・おいしく食べられればOK)



さて、餃子を作るのに必要な皮やお肉や野菜は大抵揃いますが

時々、なかなか無くて困るものがあります。


それは

ニラ


日本人のニラのイメージだと、緑色で平ぺったいのがニラですが


こちらでよく売っているニラはネギをニラくらい細くした感じで平たくなく、

先っぽに玉のような実のようなのがついているものです。

匂いは同じような感じですが、実際使ってみるとやっぱり平たいニラのほうが匂いも味も

いいような気がしますね。


そこで、毎回友達と探しまわって一般的な平たいニラを探します。



そこで発見したのが、


セブ市内のガイサノカントリーモールは一般的なニラのおいてある率が高いこと。


ニラは、こちらの言葉で クッチャイ といいます。

クサイのでそうなったかのような何とも覚えやすい言葉。


更に

一般的な平たいニラを買った時に

見てびっくり


クッチャイ FLAT(平らな/平たいという意味です)


と書いてありました。

そのままやんか。




そして、さすがフィリピンなのが

餃子の皮のパッケージ。

先日の皮のパッケージには容量のところに約30枚と買いてありました。

実際作っていくと30枚超えてもまだまだある・・・・


一体何枚あるんだ?


と作り終わって数えてみると


なんと45枚


まさに1.5倍。


さすがフィリピン。



お陰様でお得な気持ちになれました。


BY あや
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/711-07ab8bbc

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。