スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

トモヤ君5歳

皆さんこんにちは、今回の日記の主人公は長野から家族で遊びに来てくれたトモヤ君5歳のお話です。

ちょっといい話です。スマイルしましょう! 僕です。

今日の日記
 
初めて僕がトモヤ君に会った時 
彼はお母さんの後ろに隠れるようにしながら、『こんにちは』と小さな声ででも、キュートな笑顔で挨拶してくれました。 そう彼はとってもシャイな男の子 その日みんなで海に出ました。
アイランドホッピング 無人島ツアーです。
見たことのない綺麗な海というより、セブ島独特のバンカーボートに興奮気味のナオキ君
(男の子はみんな乗り物が好きですよね)
 次第にリラックスして行き 島に着くころには、もう僕と友達になってくれました。

ボートを飛び降りるように降り、ビーチへと駆け出すトモヤ君
と そこへ、いたずらな風が吹きました
トモヤ君のかぶっていた帽子が飛ばされ、
海に落ちてしまいました。

あれ?って顔をしながら帽子を探すトモヤ君
帽子を拾ったのは、現地の子供 
トモヤ君と歳の変わらない2人組みでした。

ニコニコしながらトモヤ君に近づき帽子を差し出す現地の子達
でも、トモヤ君なかなか帽子を受け取りません・・・

さっきまでの笑顔は消え、とまどっている様子・・・
きっとびっくりしたのでしょう、
現地の子供達は真っ黒 髪はぼさぼさ 
そして何より真っ裸です
パンツ一枚も身に着けていません。 

なかなか帽子を受け取れずにいるトモヤ君
現地の子供達も雰囲気を察して、不安顔
今にも泣きそうな顔で、お母さんを見るトモヤ君
やさしい笑顔で、コクッとうなずくお母さん

すると、トモヤ君、帽子を受け取り
ぺこっっと頭を下げて ちいさい声でありがとう・・・って言えました。

現地の子供達ももちろん言葉なんてわからないけど心が通じたのか
笑顔でペコッとお辞儀返し そしてスマイル

ありがとうといえた事で優しくなれたトモヤ君もスマイル
そして、それを見ていたお父さん・お母さんもスマイル
そして僕も、もちろんスマイル

なんだかとってもあったかい気持ちになれました。 
ありがとう

そしてみんなで島に上陸しようとスタッフに指示を出そうとした時
ボートマンもうちのスタッフもみんなスマイルでした。
なんだかみんなスマイルな日でしたよ
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/71-defa187c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。