スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

オランダのお客様

弊社のツアーのお客様は殆どが日本人のお客様なのですが・・・・

事務所ではフェリーのチケットの販売も行っているため、

様々な国籍の方が訪れます。

少し前の話になりますが

オランダのご夫婦がチケットを買いにがいらっしゃいました。

CIMG1966.jpg

この夫婦・・・・

事務所に辿り着くなり思いっきりおしゃべりが始まりました。

「僕達チケットを買いに港まで行こうとしたんだけど、運転手にはここに連れてこられたのさ!!

 なんで事務所に連れてくるんだ!と何度も疑ってしまったよ!ここでチケットが買えるんだね!」


その話を、英語と自国の言葉を交えてすーごく楽しそうに何度も何度も話すので

私達もついつい笑顔になってしまいます。

すごく素敵でおしゃべり好きなご夫婦で、オフィスが一気に笑いに包まれました。

するとおもむろに、かばんの中から何か取り出しました。

CIMG1964.jpg

彼らの国ではすごく有名なお菓子とのこと。

すると、スタッフみんなに配り始めました。

もちろんわたしも、このおいしそうなチョコの様なアメの様な初めて見るお菓子を頂きました。

CIMG1965.jpg

なんかかわいい。

でも・・・・?

チョコかアメのようなものを想像していたみんなは触ってみてびっくり。

グミの様なやわらかさ。

食べてみると・・・・




・・・・・・・・・・・・・・???




・・・・・・・・・・・・・・!!!






しょっぱい!!



信じられないしょっぱさ。



な、なんですか、コレ!!!!


と聞く私達に「食べられないでしょ、出しちゃっていいよ」と言って笑っています。





聞くところによると



塩アメ(というより、グミ)

だそうです。

私を含めて食べられずにいるスタッフ達の中で



千葉だけはおいしそうに食べていました。


この話でもまた大盛り上がりでした。


こういった多国籍のお客様と接するのは本当に面白いです。

いつか、ツアーにも様々な国のお客様が参加して交流しながらのツアーができるようになると

面白いなと思います。










bY AYA

スポンサーサイト
 
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/506-9a44bcc4

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。