スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ホーリーウィーク

今週はキリスト教でクリスマスと並んで大きなイベントである、ホーリーウィークです。
キリスト教徒の少ない日本人には、馴染みが薄いのですが、人口の85%以上がカソリックのフィリピンは一大イベントです。


このホーリーウィークとは、キリストが金曜日に処刑されて日曜日に復活すると言う聖書のお話に対して、宗教行事が行われる1週間のことです。


特に週後半の木曜日(ホーリーサースデー)、金曜日(グッドフライデー)、土曜日(ブラックサタデー)、日曜日(イースターサンデー)は、祝日になり、都会の地方出身者はみんな田舎へ帰り、教会へお参りをするので、首都圏は閑散とします。特にグッドフライデーは殆どのお店は閉まってしまいます。

年末年始ですら営業時間の短縮で乗り越える大型スーパーですら、完全休業、
夜の繁華街も街中のレストランも殆どが休業ですね。



さて行事の内容ですが、木曜日はキリスト処刑の前日です。そして「最後の晩餐」が行われた日です。
キリスト教では、人は生まれながらにして「罪」を犯していて、その罪を浄化させるためにキリストは死んだと考えられているそうです。この日多くの人々は教会に行き「懺悔」をします。キリストを死に至らしめた自分たちの「罪」を懺悔するのです。



そして金曜日はグッドフライデー。キリストが処刑された悲しい日なのに、なんで「バッド」でなく「グッド」なのか。

キリストはみんなの罪を背負って神に祈りを捧げてくれた。
そのおかげでみんなの罪が消えたから、グッドフライデーとのこと。



そして土曜日は、一日キリストの死を悼み復活を願うためお祈りをするそうです。でも、実際には通常の土曜日で、マーケットなどは普段の活気が戻ってきます。


最後にキリストが復活する「イースター」になります。ホーリーウィークの期間は基本的に豚肉を食べないそうです。まぁ断食までやらないのがフィリピンらしいと感じますが。でも反動で復活する日曜日は、お祝いの料理「レチョンバブイ(子豚の丸焼き)」を食べるのです。




今週、セブへご旅行の方は・・・・・・・・

レストランやエステなどの営業状況を事前に確認することを強~~~くお勧め致します。


BY千葉


スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/488-d73cd6dc

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。