スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

グァバ

フィリピンには様々な種類のフルーツがあります。

最近よく見かけるのは、グァバです。

グァバ。

名前はよく聞くけど、実際に見たことない方は結構います。よね・・・?

そんなグァバ。

こちらです。どーん。

133_0229.jpg


フィリピンでは結構グァバを食べます。


133_0228.jpg

上のように

皮も剥かずにそのまま食べます。皮に栄養があるのだとか。

そして塩と酢を付けて食べます。

では、ここでちょっとしたフィリピンのグァバのお話。

「Juan Tamad ~ホワン タマッド」

あるところに、たいそう、なまけものの男がいました。

仕事もしず、毎日何もしず、ただ毎日誰かがご飯を作ってくれたり、運が巡ってくるのだけを待っていました。

何もしない彼は、ある日グァバの木の下に寝転がりました。

そのときまだグァバの実は収穫には程遠い時期でしたが、

男はその下に寝転がり、実が熟すまで口を空けて待つことにしました。

そして、口の中にグァバの実が落ちてきたときにようやく食べたそうです。


オチも何もありませんが、

フィリピンではこの人のように何もしず、ただ誰かが何かをしてくれる、運を待っているだけの人を

「ホワン タマッド」といいます。

Juan(ホワン)は その男の名前、 タマッドはLazy(なまけもの)という意味です。

のんびりしたフィリピンならではのお話ですね。

ホワン タマッドと呼ばれないようにしたいですね!

そして、セブにお越しの際は現地のフルーツも食べてみてくださいね!!


ということで・・・・

ランキング、下をポチッとおねがいしまーす!!

















スポンサーサイト
 
 

コメント

何もしず? しず?? せず???

「何もせず」です!失礼しました!

いちいち細かい事で、こちらこそすみません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/413-4844bb50

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。