スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ローカル誕生日

なんだか、日本が寒いらしいですね。
雪も降っちゃって大変だと聞きます。

セブへ来られるゲストの方々がいいます。

やだな・・・帰ったら寒いよ・・・ セブがいいなぁ・・・帰りたくないよ・・・

こんなお話を聞くとうれしくなりますね。
寒いというのももちろんあるでしょうけど、セブが気に入ってくれているって事ですから

今日もこれから、一組のゲストをお送りしてきます。
マニラ経由で、成田へ帰るので、直行便より、ちょいと遅めなんです。

こちらのゲストもリピーターさん、お仕事のお付き合いがあるとの事ですが
お友達のような関係の二人です。

二人で冗談をいいながらいつも笑っています。
レストランでもマッサージでも笑っているので、ちょっと回りから
静かにしてください!って注意される事もしばしば・・・・・

そんなゲストが今回、ちょっとびっくりの行動に出ました。


数度目のセブですので、当社のスタッフ以外にも、定宿にしているホテルのスタッフ
とも、お友達になっていまして、まあ明るい性格の方ですから
みんなに好かれる訳です。

英語力は、『OK! OK! O---K!』 のみ・・・

そんな方が、ホテルのスタッフの家の誕生日に招待されたそうです。
但し、ホテルスタッフは、夜中の2時まで仕事、

その後、一緒にいこうと誘われたそうです。

英語力が『OK! OK! O---K!』の方ですので
もちろん、OK

夜中の2時から、そのスタッフの家まで行ったそうです。
着いたところは、ローカルの家、そしてすでに酔っ払った人達が30人くらい

そのまま、みんなに紹介されて、
握手・1杯 握手・一杯 握手・一杯・・・・・・・・

その後は何も覚えてないそうです。

気がついたら、その家の床でフィリピン人5人と一緒に寝ていたそうです。

それからタクシーに乗ってホテルへ帰ってきたとの事でした。


笑いながらお話されていたので、少しの注意を僕からしておきましたが
これはちょっと危ないですよね。


もちろん、ホテル側へも僕から文句はいっておきます。
ホテルのスタッフは、よかれと思って誘い楽しんでもらおうと思って
飲ませたのでしょうけど、そこにいる人間全てのがいい人だけとは限りませんからね

ホテルのスタッフも責任は取れないのであれば誘ってはいけません

今回は、何もなく、ゲストの方も楽しかったといっていますし
なかなか出来ない体験だったよと、笑っていますので良かったです。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/301-2ed04d6f

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。