スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

またまたクリスマスの話題です。

昨晩、うちの近所の子供たちのために、クリスマスパーティを開きました。

この国では家庭を大切にする習慣が根強いためか、新婚さんでも実家に帰り、親兄弟とクリスマスを祝うようです。

盛りだくさんの料理やプレゼント交換、様々なゲームやカラオケで一晩中盛り上がります。

しかし家の近所には、スクワッターと呼ばれる、勝手に他人の空いている土地に住み込んでいる連中が多く、

その家はトタン屋根一枚にベニヤ板の壁、当然クリスマスパーティを開くような余裕はありません。

それでも電気を通している家庭は、精一杯のデコレーションを施し、クリスマスを祝いますが、

a (15)

大人たちが軒下で酒盛りする程度で、とても子供たちまで手が回りません。

それじゃ子供がかわいそうだと、帰国するたびに友人知人に頼んで集めてもらった、

古着や使いかけの文房具、壊れたおもちゃ、小さくなって履けなくなった靴などを、

毎年のクリスマスに大放出するようにしています。

その条件はたった一つ、

ちゃんと毎日学校に行く事。

全ての親にも伝わっているはずですが、これがなかなか浸透しませんね。






24日が近づくと、 毎日のように子供たちから、 今年もパーティやるんだよね、 何時から?

の声がかけられます。  

もちろんやるよ、 今年は7時から始めるから楽しみに待ってな。 

と答えると、いつもの悪ガキまでが妙に素直になります。



そんなこんなで迎えた24日、7時ちょっと前に会場にいくと、すでに50人以上のの子供たちが私を待っています。

そんな子供たちの熱気に押され、なんの前振りも無くあっという間にパーティ開始。

a.jpg

3,4歳くらいからの年齢別ダンスコンテスト、

a (2)

小麦粉の中に埋まったP1硬貨を口だけで探し出すゲーム、

a (3)

a (4)

ココナッツに突き刺した硬貨を口だけで取るゲーム

a (5)

このココナッツ、ご丁寧に炭が塗りつけてあるので、

これはナイスショットが期待できると思いきや・・・・・・・

a (6)

元々が黒い顔なので・・・・・・・・

a (7)

おやつの時間です。

今年近所のおばちゃんに頼んで作ってもらったのは、スパゲッティ入りのサンドイッチと、オレンジジュース。

びんや缶入りのを配っていたのでは、いくら予算があっても足りないので、ビニール袋にジュースを小分けしています。

早々と食べ終わった子供たちは、山積みされたプレゼントの物色、

a (8)

音楽が止まったら動いちゃだめゲーム

a (9)

a (10)

プライドがあるのか、中に入ってこない高校生、

a (11)

外で踊り狂いながら、キャンディーちょうだい、キャンディーちょうだい と騒いでいました。


次なるゲームは、男の子たちが3人ずつのグループに別れ、女の子の服を着てオカマ歩きするゲーム、

a (12)

a (13)

a (14)

なんと芸達者な事、腰をくねらせ、手をひらひらさせながら歩きます。





最後に全員で写真撮るから・・・・・・・・・・・

私がそう言い終わらないうちに、これもらったよ!!! と周りで観ていたお母さんたちの元に走り去る子供たち。

その後姿に、今年もパーティ開く事ができて本当に良かった、の満足感と共に、なんとなく寂しさを感じる私でした。



BY 千葉





スポンサーサイト
 
 

コメント

クリスマスに向けて

微力ですが、姉者も子供達の笑顔の為に今、皆に色々物色してもらって送って貰う事になってます。クリスマスまでにどっさりと送れる様に奮闘中です
写真送りますねー

流石姉者様

コメント、ありがとうございます。
古服、壊れたおもちゃ、使いかけの文房具、何でもかまいません。
あまりご負担にならない程度で結構ですので、よろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

流石姉者様

コメント、ありがとうございます。
メアドやスカイプについてですが、流石姉者様のメールアドレスのほうへご連絡を差し上げますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/275-476edce4

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。