スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ボホール最新ツアー2

昨日に引き続き、ボホール視察の結果をレポートします。

昨日お伝えした、ジップラインが出来る公園内にある
ケービングに関するレポートです。

まあ、洞窟探索 鍾乳洞見学といったところでしょうか
実際、僕もそのくらいだと考えていました。

地下水があるので、濡れるよ とは聞いておりましたが
参加者は、ビーチサンダルでもOKとの事でしたので。。。

ビーチサンダルOKだったら、そんなに急な所は無いだろう
と思ったわけです。

まあ、頭のいいみなさんの事ですから、
僕が、このあと、どのように日記を書いていくかはお気づきでしょう。

先に、結論を書きます。

ビーチサンダルでは絶対に参加しないで下さい。
そういうレベルではございません。

実際、僕の右足の甲には、擦り傷が今も残っております。

写真1をご覧下さい。

DSCF2304.jpg


上に人がいますよね。

ここが入り口です。
はじめから、ビーチサンダルでは無理です。

そして、なんとか入り口にたどり着くと
その後、この高さの2倍以上の高さから下ります。

ほぼ垂直です・・・

なんどもいいますが、ビーチサンダルでは無理です。

なんとか、そこをクリアすると、広々とした洞窟内に入ります。
そこから行って帰って約2時間の洞窟探検が始まります。

中は、別世界でしたね。

DSCF2323.jpg


ラピュタのワンシーンを彷彿させる
綺麗な水と、鍾乳洞 そこは岩と水の世界でした。

所々、難所がありますが、一緒についてくるインストラクターが
一生懸命サポートしてくれます。

そして最大の難所が、写真3のここです。

DSCF2353.jpg


出発前に濡れるよとは、聞かせられましたが
これは、濡れるという次元では無く
泳ぐというのでは・・・・

みんなで、ヘッドライトを消し、真っ暗に水音だけにしたり
要所ではインストラクターが説明をしてくれたり

結構楽しいものでした。

終わったあとは、貸しタオルのサービスがアリ
シャワーを浴びられます。

お勧めです!

ただし、ビーチサンダルでは行かないように!

この公園内を遊ぶツアーの目玉は、このケービングとジップライン
ではないでしょうか?

この2つ+αをパッケージにしてのツアーを企画中です。
ボホールで1泊される方には、
翌日の朝のドルフィンウォッチング付き

というツアーです。
昨日も書きましたが、問題はまだ残りますが
なんとか、クリアして行きたいと思います。

乞うご期待!!!

追記
今回、この視察ツアーですが、弾丸スケジュールでした。
セブの友人と当社ボホール担当スタッフと僕3人で行ってきましたが
ちょっと、部活の合宿みたいでした。

初日は、5時起き そのまま港から船に乗ってボホールへ向かいます
ボホールからは、車で移動
移動時間中、寝ればいいのですが、ちょっと興奮状態なのか
寝ません。 結局一睡もせずに、その晩は夜中の1時頃就寝

そして、次の日はドルフィンウォッチング これまた5時起きでした。

しかも、予算の都合上狭いビジネスホテルに3人で寝ました。
それぞれの洗濯物が部屋に干してあって 居場所は自分のベットの
上だけ。。。でもこれはこれで楽しいですね。

学生の頃を思い出させた今回の視察旅行でした。

そうそう ボホールへの行きの船では、コックピットにおじゃました
僕が数分間ですが、この船の操縦をしていた事は内緒です。。。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/199-63d399ea

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。