スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ボランティア

ちょっと前の話で恐縮です。

以前ご紹介した、僕のサッカーの後輩の会社の
ボランティア活動の写真が送られてきましたのでご紹介
したいと思います。

今回は、いつも行っている学校とは別に
孤児院へ行ってきました。

SOS (SAVE OUR SOUL)

という名前の孤児院には、親のいない子供達が
明るく、楽しく共同生活をしていました。

孤児院なのに明るく楽しくってと思われる方もいらっしゃる
でしょうが、本当に明るく楽しい所でした。

その雰囲気に感動した僕です。

今日の日記

この施設、セブのちょっとはずれにあります。
綺麗な敷地には、共同生活をする家が何件か立ち並び
結構立派な施設でした。

アフリカにボランティア活動をしている後輩の会社から
ダンボール4つ分の文房具やトランプなどを支援しに
行きました。

広場には300人?くらいの子供達が僕達を待っていてくれました。

そして、そこから歓迎の歌と踊りを約1時間くらいかけて見せて
くれました。

実はこの踊りがなんとも言えません。
この歓迎のセレモニーを表現出来る、文才を僕はもっていません
ので、皆様にお伝えできないの残念でなりません。

ただ、言える事は、この歓迎のセレモニーを見た
日本から来た僕の後輩とその仲間達はみんな涙をながしていました。

歌と踊りがこんだけ、人の気持ちにダイレクトに伝わるとは。。。

正直びっくりしました。

まあ、かく言う僕も、ちょっぴり泣きました テヘ

sos-2.jpg


そんな子供達に囲まれて過ごしたこの時間は、みんなにとって
僕にとってとっても有意義な時間でした。

ボランティアって偉そうなものでもなんでもないと思います。

ボランティアをさせてもらってるんだ って思うようになりました。
だって、こんなに素敵な気分になれるんだもん!!!

なんだかちょっとおかしなのりになってきたので今日はここまで

でも、本当にいいですよ!
興味のある方は是非、お問い合わせ下さい。

会社・団体・友達同士 是非ボランティアしましょう!

生活が豊かになりますよ!
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/147-8ff67014

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。