スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

お昼の12時は午前、午後どっち?

父「お前、お昼の12時は午前、午後どっちか知ってるか?」

自分「午後でしょ。」

父「不正解!」

自分「えっ!なんで!?」

自分「お昼の12時半は午前12時半とは言わないでしょ?」

こんな会話を今セブに来ている父と先日しておりました。


父は以前に調べたらしく、

今は詳しくは覚えてなかったので、

自分で調べたところ。

日本式の午前、午後と

英語表記のAM、PMはちょっと違うようです。

お昼の12時ちょうどは、

英語表記だと「12PM」ですが、

日本式だとなんと「午前12時」が正しいようです!

そして、1分過ぎた12時1分から「午後」となるようです!

皆さん知ってましたか?


しかし、ここで思う事が・・・

実際これが正しくても一般的ではない場合、

例えば「午前12時に伺わせていただきます。」と言ったとき、

(夜中に来るんじゃねーよ!)と相手に思われる事もあるかも?

相手にお昼の12時だと伝わっているのか?という事です。


正しくても、相手に伝わっていなければ意味がありません。

これを避けるための方法は?


24時間制を持ち入る方法

相手に24時間制を使ってる事も伝えなければいけないので、

「24時間制の12時に伺わせていただきます。」

相手はなんで「24時間制の」とか、わざわざ言ってるのこの人?・・・

になるでしょう。

なので、これは使えません。


英語表記を使う方法

「12:00PM(12:00NN)に伺わせていただきます。」

文章ではOKですが、

口頭では「ジュウニヌーンに」となり変な感じに・・・

「トゥエルブヌーンに」では英語かぶれしやがって

みたいに思われる可能性大・・・



辿り着いたのが、

「正午に、伺わせていただきます。」

これで合ってますか?

いろいろ考え過ぎてわからなくなってしまいました・・・

BYひろ

↓ブログ村に参加しています。よろしければ応援クリックを
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
 

コメント

ひろさん、こんばんは。

 仕事時は24時間表記を使用しています! すると真夜中は0時か24時か!?
 
ただ、P民は12時間表記・・・お昼12時だと、12:00ランチタイムとしています! 食べる事が最重要課題のP民ですから!

Hamrey様

そうなんですよ。フィリピンの人は24時間表記に慣れてないんですよね~
本人もすぐ間違いに気付きますが、
14:00と伝えると4PMね、
みたいな返事が返ってくることもたまに…(笑)

0時か24時かも難しいですね。
本当は間違いなんだろうけど
24:15とかの方が伝わりやすい気がして使ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/1244-a5f24bff

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。