スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

セブ支援活動

今日は、支援活動についてのご報告です。
以前もこのブログなどでご連絡してます、みなさまと弊社による
セブ支援活動ですが、昨日、小学校の校長先生に会ってきました。

まずは、子供たちに対して僕らが今出来ることは何か?
と考えた僕ですが、それなら直接聞きに行こうということで
弊社オフィスのある町の小学校へ行ってきたわけです。

今回は、ちょうど日本からセブに遊びに来て頂いていた
レギュラーゲストの方々と一緒の小学校訪問です。

まずは校長室にて校長先生にご挨拶(写真1)

DSC00691.jpg


真ん中の小柄な女性が校長先生です。

まずは、僕たちの思いと伝えました。

今、何が必要か?という僕らの問いに校長先生からは
学校に関わるものすべてが正直不足しているという事
寄付をして頂けるなら、なんでもうれしいとの事でした。

具体的には、ペン・ノートなどの文房具 ボール バックなど・・・

そっかそっか・・・わかっていたことでしたが、実際の現場を
見てみると少しショックです。

一本しかないペンを大事に使っている子供
制服を買えないで、Tシャツ姿の子供・・・

その後、もう少しつっこんでお話をしてみました。

実際、校長先生としてこの学校に一番足りないものは
なんだと思いますか?

『教科書です』

この小学校は公立校ですので、国から予算が出ます
それでも、少ない予算では生徒全員分の教科書が買えないです。
コピーなどをしながら最低限の数を確保するのが精一杯です。

40人のクラスで現在25冊くらいの教科書しかありません。。。

との事でした。

その後、子供たちが勉強している教室を見学して
すこし邪魔にはなりましたが、写真を取らせて頂きました。

DSC00695.jpg

DSC00698.jpg


勉強中にもかかわらず、はしゃぐ姿はまさに子供でしたね
先生授業邪魔してすみません。。。

さて、そんな支援活動ですが今回の校長先生の話をもとに
教科書を買って送りたいと思います。

時期は、来年の6月
セブでの新学期は6月ですのでそれにあわせられればと思います。
それまでに、どのくらいの方が賛同して頂けるかですね。
賛同して頂いた方々からお預かりしたを教科書に替えて
小学校へ寄付します。

また、この支援活動で弊社と提携して頂いてる
アルセボンという団体から、ボールペン1800本が来月
セブへ届くことになりました。
ありがたい事です。 このボールペンもこの学校へ
寄付させて頂きます。

今僕らが出来ること、出来ることからはじめてます・・・
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/123-932d2974

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。