スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

季節の果物

フィリピンは1年中常夏ですから



服装はいっつも半そででOK



食べ物も年中同じ。



季節感がほんとに有りません。



この季節ぐらいから朝夕ちょっと肌寒く感じることがあるくらい。



もしかしたら私だけかもしれませんが、



ふとした瞬間に今が何月か、一瞬分からなくなっちゃってることもあります。





それでも、やっぱり、分かりにくいながらも季節はあるようです。



日本では、春の野菜、夏の野菜、空きの野菜といった



季節の野菜を楽しめますが、




この常夏のフィリピンでも私が、季節の基準にしている果物があります。




それが


ランソネス

画像 387


甘くて、ライチのような味のランソネス。


一度食べだすと止まりません。


値段はP60~80/kg



今が旬ですよ。


旬は11月ごろまででしょうか。


ミンダナオ北のCamiguin島はランソネスの名産地で知られており、


毎年10月の終わりにはランソネスフェスティバルというお祭りがあるようです。



そのため、ランソネスを見ると、



ああ~秋だな。



と実感しちゃいます。





実は、私は旅行が大好きで、フィリピン内でもこれまでいろーんな島に


行ってきました。


4,5年前に「CAMIGUIN島」というに行こうと計画を立て、いろいろ調べ



そして、どうせ行くならこのお祭りに合わせて行こう!


と決めていました。


結局タイミングが合わず、その年には行けず


ランソネスを食べながら、「また来年の10月!」


となり、


毎年そう思いながら今に至ります。笑


なので、ランソネスを見ると、いつもそれを思い出して


季節を感じてしまうわけです。


画像 386

昨日もランソネスを買って家に帰りました。

画像 388



いつかCamiguin島に行ける日まで、ランソネスを食べながら楽しみに過ごします。



BY あや

ランソネス、食べたくなっちゃった方、ぽちっと御願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/1148-fe01f215

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。