スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ハロハロ2

先日、石井がブログでフィリピンのデザート



ハロハロ



を紹介しましたが、



実は私、今、ハロハロにはまっていますので(6年在住の今更ですが)



くどいようですが、またハロハロについて書かせて頂きます!




あまり聞いたことが無かったのですが、


先日、石井から


「ハロハロは日本人がフィリピンに持ち込んだ」



という衝撃的な話を聞きました。



驚いた弊社フィリピンスタッフLEAHがインターネットで調べたところ、



びっくり!



日本人が持ち込んだとされる話をネットで見つけてきました。



日本人が持ち込むまでは、クラッシュアイス(氷を砕いて食べる)なんて習慣はなかったのだとか。



確かに、ハロハロ、日本のカキ氷に似ています。



カキ氷の上にアイスクリームとか練乳とか具(日本だと白玉とかあずき)を置いちゃうところなんて



そっくりです。




でも、日本は混ぜませんけどね。





それはさておき、



フィリピン人に人気のハロハロを聞くと、大抵




chowkingのハロハロ



と答えが返ってきますが、




私がここ数週間はまり続けているお店は



RAZONというレストランの、LANGKAのハロハロです。



LANGKAは、ジャックフルーツ。


ビサヤ語ではNANGKAといいます。




RAZONは、マンダウエのAC CORTES通り、アヤラのフードコート、フェンテオスメニャ付近の


サンパぎーたビルディングなんかに入っています。





そのハロハロ、


IMG_0455_20130703155420.jpg


とってもシンプル。


左がその、LANGKA。


右が一般的なウベ(紅芋みたいなの)


アイスなどは乗っておらず、至ってシンプル。


一番上に乗っかっているのは、レチェ フラン(こちらのプリンみたいなもの。)



こちらが、私個人的なお勧めLANGKA.


下の方の黄色い部分が、ジャックフルーツをハチミツに長い間漬けたようなものです。

IMG_0456_20130703155421.jpg



このジャックフルーツの部分の味の濃さと、練乳、氷の部分との相性が


たまりません。



食べ方というと、フィリピン人は、石井のブログにもありましたとおり、



マゼマゼにして食べちゃいます。


ちょっと見た目・・・・・ですが、こんなかんじ。

IMG_0460.jpg




但し、私は、ハロハロ好きなのにハロハロの意味を全否定して


IMG_0461_20130703155418.jpg



混ぜずにたべる!


崩さずに食べる!



すると、よく、ウェイトレスが・・・


「ミス、食べ方が違うわ!こうするのよ!」



といって、混ぜようとしてきますが、




待ったー!



「食べ方は知っています。ただ、私はこうやって食べたいんです」



という会話が発生します。



変な顔してますがね、



いいんです。



やっぱり、自分の好きな食べ方で美味しく食べるのがいいですね。



フィリピンにお越しの際は、ハロハロを是非お試し下さい。




BY あや
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/1046-2aa22f8b

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。