スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

可愛そうなドライバー

何をやってもだめな日ってありますよね。

僕もあるんですが、今日は僕ではなくて、さっき乗ったタクシーのドライバーのお話

銀行へ行こうとタクシーに乗った僕ですが

事務所から出て少しした所で前が詰まっていた為 スピードを落としたタクシーに

どーん と 本当に どーん と何かが突っ込んで来ました。


え?と思って 後ろを見るとオートバイが突っ込んでました。


あーあーと思っているとそのバイク 体制を立て直して 逃げてしまいました。


激高するドライバーはオートバイを追いかけます

その運転の荒さが・・・気持ちは解るけど お客さん乗せてるし

これでまた事故られても困るのでドライバーに

俺を下ろしてから追っかけてとお願いしました。

それでも、小回りの効くオートバイには結局追いつけず

隣で、チキショー チキショー 言ってました


銀行について清算すると160ペソ かわいそうだから少し多くチップを上げようと

500ペソを出した僕にドライバーは 840ペソのおつりをくれました

どうやら、500ペソと1000ペソを間違ったらしいのです。


あまりにも可愛そうだったので、何も言わず 540ペソ を上げました

とても喜んでくれたけど、僕があげたのは40ペソです・・・はい


その後30分ほど銀行で仕事をして、もどろうとした所 さっきのドライバーが

ゲート付近にまだいました

なんだ?と思ったら タイヤがパンクした様子・・・


こんな日もあるんですね・・・

ドライバーさん 明日はきっといいことありますよ
スポンサーサイト
 
 

コメント

追突

私も車を買って1週間後に、ドーン後ろのバイクに追突されました。
追突したのは善良なアメリカ人。
バンパーの修理費を全額払ってくれました。
フィリピン人だったら、逃げられたでしょうね。
不幸中の幸いでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jrexpress.blog83.fc2.com/tb.php/1031-34ebb329

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。