スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

鼻ちょうちん

5月ですね

GW真っ只中にこんな記事を書いているなんてどんだけゆっくりしてんだと思われてしまいますが
このGWどうやらセブへのお客様は少し少ない様子です

もっともっとプロモーションがんばらなければですね
プロモーションと言えば 来月6月発行の地球の歩き方 セブ島 に当社が掲載されます

みなさん見てくださいね そしてどんどん紹介してください!!!

さてさて、うちのあやちゃん

先日、車に一緒に乗っていた時の事ですが


いきなり笑い始めます どうやら思い出し笑いだったそうですが
その思い出し笑いで相当笑っています



これはただ事では無いと思った私は聞いてみました

何を思い出したの? って


そしたら驚愕の思い出し話が出てきました




image21.jpg



あやちゃん 人生27年目にして先日 はじめての鼻ちょうちんを出せる能力を身につけたとの事・・・


これからどんどんそのすばらしい能力を使って周りの人を楽しませてくださいね

※写真はイメージです

スポンサーサイト
 
 

ジンベイウォッチング

行って来ました、ジンベイウォッチング。

セブから南へ片道約4時間、オスロブ というところです。

IMG_0455.jpg

今回はスキュバーダイビングでしたが、基本的に水面下にいるために、

シュノーケリングでも充分可能。

IMG_0447.jpg

5M前後はあるかの、大きな巨体は本当に圧倒されますが、

プランクトンを食べるおとなしい魚で、動きもゆっくりとしています。

IMG_0420.jpg

こんなに近くまで寄ることができます。


近々商品化して弊社ホームページに掲載する予定ですが、

興味のある方は是非お問い合わせを!!



ジンベイの後は、近くのスミロン島で、ランチの後にもう一本

IMG_0499.jpg

ニモ!!

カクレクマノミですが、本当のニモはコッチなんだそうです。

IMG_0503.jpg



こんなツアーはいかがでしょうか。



BY千葉
 
 

フィリピンの朝食

今回、ご紹介しますのは、

フィリピンの伝統的な朝食の一つ

SIKWATI(シクワテ) と PUTO (ポト)

DSCF4588.jpg


シクワテとはホットチョコレートで、上の写真のオレンジのカップに入ったもの。

ポトは、蒸したもち米で、バナナの葉っぱに包んであります。

DSCF4589.jpg


このもち米を・・・・・


ホットチョコレートの中に入れて


お粥のようにして食べます。




はじめは、ホットチョコにもち米・・・・

という印象でしたが


実際食べてみると・・・


悪くない


特に私は、このバナナの葉っぱに包まれたもち米の

なんとも言えない塩っぽさというか味がおいしく感じて忘れられませんでした。


もち米なので1包で結構お腹がふくれます。

早朝のマーケットや、屋台なんかで売っていることが多いですよ。

私のうちの近くにも早朝のみ、このシクワテ&ポトを出す小さなお店があるので、

以来、時々食べます。



みなさんも、お試しアレ~



BY あや



 
 

ぺヤング

お友達のOさんが昨日セブに着かれました

いつも素敵なお土産をいただくのですが今回はこちら!

写真


まっかなぺヤングです

相当辛いとの事で、辛いもの好き+ぺヤング好きの私は楽しみになっていたのですが・・・

たまたま一緒にいた後輩Yと神楽のナオキさんに見つかってしまい・・・

その場で調理してみんなで味見することになりました


辛いのが好きな僕は、結構お気に入りの味 食べた後には口の中がしびれましたが
心地よい辛さでした

後輩Yもおいしい!!!と言っていましたね


で、言いだしっぺの神楽のナオキさんは、 辛ッ! 辛ッ! と顔をしかめながら
食べていました(笑) それでも箸を置かずに食べていた所を見ると 
おいしかったのでしょう


いやー いい感じの新製品 皆様もたべましたか?
 
 

セブのクラブ

昨日はちょっと知り合いのお酒を飲んでいました
楽しく飲んで帰ろうと思ったのですが、もう少し飲みましょうという誘いに負けてもう一件

結構お酒が入っていたのでなんか面白いところないかなぁ・・・
と話していると

それじゃー クラブ行きましょうという事で行ってきました。

このクラブは銀座などにあるしっとりしたほうで無く
音楽ガンガンで飲んで踊るほうです

土曜の夜という事もあり 箱は満タン


クーラーは効いているけど人の熱気でいい感じに盛り上がってます


お酒を頼んで飲んでいると自然と体が動き出します


ここセブでは音楽は大音量が基本 すごい音量の中 レーザーが飛び交います

もちろん若い子が多いのですが、踊りは文化のここセブでは時におじさんやおばさん
おばあちゃんまでクラブ内で見かける事もあります

なんというか、結構健全なんです。 もちろん出会いを求める若い男女もいますが
単純に雰囲気 音楽 踊りを楽しむ人たちも多いのが特徴でしょう


旅行で来る方は、盛り上がる時間などが深夜なのでしっかり移動手段を確保してから
知っている人に連れて行ってもらうのがいいですね

いい夜でした
 
 

この本を読みました
マニラ新聞でよく宣伝しているなと思っていたのですが

作者がマニラ新聞の記者だったようです どうりで

51ptx3NhnSL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_


僕もフィリピンに来て8年ですが、マニラも仕事で出かけますので
文中の表現がよくイメージ出来ます。

内容自体 人それぞれ捉え方は違うと思いますが
作者自身の葛藤も読み取れました

最後に作者の言いたいことが書かれていますが、ここも賛否分かれることでしょう

うーん 楽しく読める本ではないですが、何かを心に残す作品 僕的にはOKです

セブのお知り合いの方興味があればお貸ししますね
 
 

セブに戻りました

セブに戻りました

約2週間の日本滞在 私がついた日本は え? 4月?という陽気
まだまだコートが手放せない気温

コートなんてもっていない私はユニクロへ
品揃えが多く 素敵なお値段のユニクロですが・・・

結局あれもいいなこれもいいなと思うこと30分
疲れて何も買わずに帰ってきました


品揃えが多く 選択肢が多いのはいいことなのでしょうが
なんか疲れちゃいますよね
これがいい!って自信のあるものだけを提案するお店があってもいいのかも?

そんな日本滞在でしたが、良かったのはとにかく桜!!!

日本人である私にとってそして海外に住む私にとってやっぱり桜は特別な花ですね

あのころの桜の下で起きた出来事を思い出します。

古来 武士が好んだ桜の花はその散り際の美しさと自らの人生を重ねたそうです


僕はまだまだ散れませんが、日本の桜を見てまた、この地で花を咲かせようと
思わせた日本滞在でした・・・


 
 

快晴!!

本日大快晴!!

日本晴れ?

いやいやセブ晴れ??

真っ青な空が広がり、汗ばむ陽気。

気温は34°オーバー(メイビー)

IMG_0165.jpg


しかし、インターネットの天気予報は、

雷雨 降水確率40% 

相変わらずよくわからん天気予報





こんな日は、弊社イチオシのアイランドホッピング !!

真っ白な砂浜が広がるパンダノン島。

IMG_5859.jpg

IMG_5846.jpg

冷えたビール片手にマッタリ、ユッタリ、グッタリ

IMG_5287.jpg



そして、問い合わせが多いにも関わらずなかなか催行できない、

幻の島。

IMG_8587.jpg

干潮の時にのみ出現するこの島。

お客様をご案内するお昼ごろに干潮が合う日でないと、催行不可能。

この島に行きたいばかりに、日程を合わせるリピーターもいらっしゃいます。

IMG_8563.jpg

周囲360°視界を遮るものは何もない、

非日常の世界。

日頃のウサを晴らしたい方、

現実逃避をしたい方。


是非お勧めです。


BY千葉



 
 

フィリピンの国花 サンパギータ

フィリピンの国花


サンパギータ


良いにおいの白い小さな花を咲かせます。

“永遠の愛を誓う”という意味のタガログ語 Sampa-kita に由来しているそうです。


JRのオフィスで千葉が大事に育てているサンパギータが

P1020904.jpg


どんどん成長してきたので


P1020906.jpg


株分けしました。


こんなに小さなつぼみをつけていますよ。

P1020907.jpg



そして私個人的にも、家で育てようと思い、

P1020905.jpg


鉢植え持参。


千葉の経験上、あまり直射日光の当たる場所には置かない方が良いとのこと。


枯らさないように育てたいと思います!


いつかやさしいにおいが充満してくれるといいですね!!



あや




 
 

カーペンター ドドン!!

我社のドライバー兼カーペンター

Mrドドン

ここに新作発表!!

IMG_0162.jpg




物置です。



IMG_0156.jpg

アイランドホッピング用の飲み物置場。


しかし細部にはドドンの職人としてのこだわりが・・・

IMG_0157.jpg

IMG_0158.jpg

IMG_0160.jpg

木の組み合わせ方にこだわっています。


この木ですが、茶色の木は、ヤシの木、

他と比べて安くて堅いけど、その分加工が難しく、

釘を打つ時も割れやすいらしい。

そのために、骨組みとして使い、細かい細工が必要なところは、

白い木で。

IMG_0152.jpg


ご予算たったのP1500!!


まあ、床はありませんけど。


BY千葉
 
 

お客様からの写真

お客様から頂いた写真のご紹介。

今回は父子でいらしたMさん

DSCN0093.jpg

父子でスキューバダイビング、

初体験のお子様にはさぞかしいい思い出になったのではないでしょうか。

DSCN0199.jpg

ニューハーフショーのお化けにも余裕

DSCN0202.jpg



DSCN0243.jpg

ボホール島のターシャですね。



来年は是非ご家族皆様でいらしてください。


お待ちしておりま~~~~す



BY千葉

 
 

フルーツ特集

ちょっぴりご無沙汰しておりましたフルーツ特集

今回のフルーツは

P1020143.jpg


フルーツの女王

マンゴスチン
P1020144.jpg

指で上のように割って

中の白い部分を食べるのですが

これがまた甘酸っぱくておいしいんです。

P1020146.jpg


種が入っている実と入っていない実があります。




ここ最近は時期なのか、よく見かけますね。

私もマンゴスチンは大好きなので時々買いますが、

他のフルーツと比べてちょっと割高なんです

通常1kg P250前後ですね。

中の実は小さく、周りの皮が分厚いので

もったいないとちょっと思ってしまうのですが・・・


それでもこの甘酸っぱい味が癖になるフルーツです。


BY あや





 
 

カモテス島

4月5日からのホーリーウィーク。

私もお休みをもらい、

セブからボートで3時間程のところにあるカモテス島に行って来ました。

P1020868.jpg



まだそれほど観光地化されておらず、自然が美しい島で、

実は私のお気に入りの島の1つでもあります。



島の名前カモテスの由来はイロイロな説があり

島にはたくさんイモ(カモテ=ビサヤ語でイモ)畑があるからなどという話もあります。

私が聞いたお話は、

昔、カモテス島にスペイン人が上陸した際、畑で仕事をしている人にこの島の名前を尋ねたところ、

その畑で仕事をしていた人は、その時作っていた野菜の事を聞かれているのかと思い

CAMOTE と返事をしたそうです。

それが由来となってカモテスとなったというお話です。



P1020740.jpg


カモテス等のリゾートで有名なのがサンティアゴベイというリゾート。

そのリゾートには上の写真のような白い砂浜が広がっています。

海の水も

P1020753.jpg


こんなに綺麗です。


P1020759.jpg



さすがのホーリーウィークなのでたくさんの人がカモテスに来ていました。

カモテスは、あまり飲み屋やレストラン、遊べる場所は少ないですが

のんびりするにはぴったりの島です。



私たちは4人で行ったのですが、帰りのボートがなく、ボートマンと交渉して

8人ぐらいがやっと乗れるくらいの小さなボートでDANAOまで帰ることになりました。


その途中、カモテスから45分くらい離れた地点で


野生のイルカの大群に遭遇しました。


P1020883.jpg


なかなかイルカがジャンプするタイミングが合わなかったのと

自分の目で見ていたかったのでイルカの写真は上のしかありませんが、

ボートとかけっこするように、ボートの両脇、前後をイルカが泳いでました。

遠くでもイルカがジャンプし、どこを見ていいかも分からないぐらいのイルカの数で

おそらく100頭はいるね。と話していた程です。



セブの海はこんなに自然に溢れていると思うと

本当に嬉しいですね。


大自然が感じられるカモテス島、オススメです。



BY あや




 
 

DENGEKI と SARIーSARI STORE の相関関係における考察

今日は、新たに発見したDENNGEKIとSARISARI STORE の類似点を述べたいと思います。

街中でよく見かけるSARISARI STORE

IMG_0135.jpg

SARIーSARI とは、何でもあり、という意味らしく、スナック菓子から、タバコ、ビール、

洗剤や調味料、シャンプーなどなど、大抵の日用品なら殆ど揃っています。

IMG_0138.jpg

ここでは、醤油や調理用の油を小さな袋で小分けして売っているのですが、

面白いのはコレ。

IMG_0130.jpg

天井から吊るされているのは、砂糖。

こうして吊るしておくと、アリが寄ってこない。

まさに生活の知恵です。


なるほど、だからか!!


DENGEKI 殺虫器、

IMG_0099.jpg

取扱説明書によれば、床から80Cmから120Cm に設置すれば効率が良いとのこと、

ならば、わざわざ吊るさずとも、机や棚の上に置いても良いのではないのか。

我が家の殺虫器は、吊るす作業が面倒なので、棚の上においてみました。

すると・・・・・・

電撃で瞬殺された虫は、程良く火の通ったクリスピーバーベキュー、

アリの絶好のエサです。

鼻の利く彼らは、いつの間にかテイクアウトの大行列。

私の部屋から、一切の虫がいなくなった代わりに、

アリのファーストフード店と化していました。



その後すぐに天井から吊るしたのは言うまでもありません。



BY千葉
 
 

holy week nalang

holy week

日本には馴染みのないものですが、

毎年4月の5日、6日 は holy week.

宗教上のもので、コレに類するものは日本には見当たりません。

この期間は豚や鳥は食べません。

魚はいいらしい。

みんな実家に帰ったり、小旅行を楽しんだりします。

この期間は、お役所やスーパーマーケット、レストラン、エステなど

軒並み休み。

街中も閑散としています。

IMG_0123.jpg

事務所前の通りもこのとおり。

IMG_0126.jpg

ヤギものんびり。

IMG_0115.jpg

ウシものんびり。










元気なのは・・・・・・・・







IMG_0117.jpg







ウチの事務所も交代で休みを頂いています。

IMG_0127.jpg








さて、今晩の晩飯どうしよっかな、、、、、、、


IMG_0114.jpg



BY千葉

 
 

アドベンチャーパーク

セブから北に向かって車で約1時間程のところにあるDanaoという街から

数々の山を超え約30km奥深く入ったところに

Danasan Eco Adventure Parkがあります。


アドベンチャー&キャンプ大好きな仲間たちでテントを持って行って来ました!!


360度見渡す限り山しかない中を進んでいきます。

もちろん携帯の電波もありません。


P1020253.jpg


この山々の中を通っていて飽きないのが、至る所から水が湧き出ていて

綺麗な湧き水が小川を作っていたり、湧き水の泉で自然にカラバオ(水牛)が水浴びしていたりと

道中も本当の自然を楽しめます。

P1020371.jpg

山中で生活する人々もこの恵みの湧き水を思いっきり活用している様子でしたよ。

そして、その湧き水が川になって、普通に道路が川になっています↓

P1020258.jpg

この川を渡ってまだまだ奥に行くと

P1020259.jpg

こんな開けた光景に出会えます。

山の頂上付近でしょうか。その周辺の広大な土地一帯がこんな牧場みたいになっていて、

ゴミもなく、湧き水があり、牛や水牛やヤギがたくさんいる、ちょっと北海道っぽい雰囲気になっています。

そんな中に

P1020263.jpg

が、あります。


広大な土地の中では、トレッキング、マウンテンバイク、乗馬、ウェイクボード、

洞窟探検や滝のアドベンチャーなどができます。

P1020279.jpg


私達が行ったときはまだプレオープニングで、人も少なく工事中の施設がたくさんありましたが

今後どんどん整備されていく様です。

これはウェイクボードの池。

P1020347.jpg

滝のアドベンチャーまではこのトラクターでボコボコの道を行きます。

あまりの揺れ具合に、トラクターの端をずっと掴んでいたらまさかの腕と胸筋の筋肉痛になりました。

P1020289.jpg

トラクターで行けるとこまで行ったら

後は、滝まで山道や川沿いを歩きます。

カワサンの滝のようには整備されていないので足元に注意が必要です。

P1020300.jpg

どんどん進んでいくとこんな滝が3つ現れます。

滝壺で泳ぐこともできます。


ここはまだそれほど観光地化されていないため人も少なく、自然に囲まれるにはぴったりです。


P1020302.jpg




敷地内には、ところどころに馬がいて

P1020351.jpg


この馬で移動したりも可能です。(有料)

わたしも早速


P1020358.jpg

馬は眠たいのか全然動いてくれませんでした


施設や設備が整うまでもう少しかかるかもしれませんが、キャンプやアドベンチャー好きな方にはイイかもしれません



BY あや





 
 

久しぶりの日本食

セブにいてもやっぱり食べたくなる日本食。

そんな中、

先日、千葉がカレーを作ってくれました。


しかも20人分


フィリピン人スタッフもみんなカレーは大好きです。



千葉の作る料理は本当においしいんです!!


ど~ん

P1020557.jpg


折角なのでオフィス近くに住むロングステイのNさんもご招待。


「カレー作ったので来てくださ~い」



P1020558.jpg


みんなで楽しく頂きました。

みんなでワイワイ食べるのはイイですね。



そして、この20人前のカレーは2日で無くなりました・・・・



BY あや




 
 

海を見ながらの生活


ここの所 ロングステイ希望者の体験ツアーや問い合わせが増えているのですが
やっぱり気になるのがどこに住むかという事ですね

まだまだ、物件自体が少ないように思うセブですが、今まさに建設ラッシュ
これからどんどん いい物件が出てくると思いますよ 期待しましょう

そんな中 ちょっと物件を見て参りました
マクタンの海を臨むコンドミニアムです

広めの1ベットルームでキッチン バスタブ付き


IMG_0038.jpg


IMG_0034.jpg


IMG_0036.jpg


この物件実は販売物件なのですが、お値段は大体・・・日本円で800万円くらい


どうですか? 高いですか? 安いですか?
 
 

DENGEKI 2

前にお話しした、DENGEKI ラケット。

IMG_0102.jpg

あまり使いものにならなくていましたが、

ついにちゃんとした DENGEKI 殺虫器 を入手 !

IMG_0099.jpg

コレがまたよく虫を取ってくれます。

日中でも

バチッ! バチッ!

と、活躍。

その真ん前に座るレアが、そのたびに驚いて、

ビクッ! ビクッ!

IMG_0098.jpg

その瞬間に毎回彼女が発する言葉、

アイ パパ レチョガス カ ナワラン ヒヤ

意味不明

ビサヤ語、彼女のふるさとネグロスなどいろんな言語が含まれているらしい。

この長い言葉を見事な早口で一瞬に口走ります。

もう殆ど条件反射ですね。




このDENGEKI 殺虫器、

かなり使えると、我が家でも購入。

活躍していますが、取扱説明書をよく見ると・・・・・

人畜無害、省エネ、など様々な説明の中で、

UV光が虫を効率良く集めると・・・・

なるほど、この青い光はUVですか。

えっ??

UVって紫外線てこと?

これずっと部屋で使ってたら、日焼けする?

我が家は日サロになったの???




日焼け止め買いにいかなくちゃ。


BY千葉
 
 

EARTH HOUR

3月31日、夜8時30分~1時間、ERATH HOURというイベントがありました。

地球温暖化を考え、この1時間はみんなで電灯を消すというものです。

1時間みんなで一斉に電気を消すだけでかなりのエネルギーを抑えることが

できるんでしょうね。

セブ市内のモールなどでも様々なイベントが行われ、

私の住むマンダウエ市も、市役所周辺はその時間帯、真っ暗でその中

キャンドルを持った人々が集まり、民族音楽を演奏するバンドを聞き入っていました。

レストランや、普段行く飲み屋さんも各テーブルにキャンドルを置き、

ちょっと素敵な雰囲気になっていましたよ。


パークモールからはこの時間帯に一斉にランターンを飛ばし、

セブの夜空に幻想的な景色が広がっていましたよ。


P1020719.jpg

立ち止まり、ランターンが風に乗って見えなくなるまで見上げている人たちが

たくさんいました。


セブでもこういった素敵なイベントがもっと広がるといいですね。



BY あや



 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。