スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

セブの風景

バナナ・・・・

IMG_0264.jpg

今更言うまでもなく、この辺りでは庭木みたいなもの。

日本で言えば柿の木みたいな存在ですね。

IMG_0255.jpg

この緑のバナナ、

このままで食べられる種類です。

IMG_0368.jpg

IMG_0370.jpg

中身はちゃんと熟していて、甘いんです。

ちゃんとバナナしています・・・・・・・が、






私はやっぱり黄色いほうがいいかな。





IMG_0258.jpg

そしてこの木。




皆さんご存知

マンゴの木。

IMG_0257.jpg

と言ってもオレンジにならない種類、

インディアンマンゴと言って、このまま食べられます。

青りんごよりちょっと硬くて酸っぱいけど、

子供たちは学校の帰りなんかによくこれに塩や、

バゴーンという、小エビの塩辛 を付けながら

ガリガリと食べながら歩いています。


是非お試しを。



私は・・・・・・・・


やっぱ、オレンジマンゴのほうが・・・・・・・


BY千葉



スポンサーサイト
 
 

ボーリング大会

先日、JR EXPRESS スタッフ対抗ボーリング大会

行われました。

CIMG2660.jpg

ボーリング未経験者が4人

ボーリング経験者(但し全員5年のブランク有り。最長11年のブランク。)が4人

経験者と未経験者が組んで4チーム結成

初めての人が半数なので初めは、みんな緊張した様子。

それが1・2位のチームには賞品が出ると聞いたとたん張り切りだしました。

CIMG2661.jpg

みんなスコアに夢中。

さて、肝心のボーリングは・・・というと

未経験者のフィリピン人スタッフ、ばんばんストライク・スペア出してます。

ほんとに、初めてか!!というレベルです。

CIMG2663.jpg

CIMG2664.jpg

そして結果は・・・

千葉&ドドン チーム 1位
レア&ロエル チーム 2位

あれー・・・私結構ボーリング得意だったはずなのに・・・

その後は、みんなで、ニューハーフショー。

フィリピン人スタッフはみんな初めて。

さっそく・・・

こんなんなっちゃいました



CIMG2667.jpg


記念撮影です。

CIMG2676.jpg

みんなで楽しい時間を過ごしました。

Mさん、有難う御座いました。

ちなみに・・・・翌日からスタッフは足の筋肉痛に悩まされ・・・

足を引きずって歩いています・・・







 
 

セブの風景

今朝、事務所へ来るとスタッフの男の子が上機嫌でニコニコ。

なんかいいことでもあったのかと思いながらもその時は、あまり詮索しませんでしたが、

まもなくすると駐車場でなにやらやっています。


すると・・・・・








IMG_0457.jpg



ハンモック??

しかも竹製。

路上でよくロープでできたハンモックを売っているのを見かけますが、

これは竹製です。

路上で売ってるロープ製のモノはP400前後だそうですが、

この竹製ハンモックは・・・・・・・


最初はP350だったのをP200まで値切ったそうです。


あまり長持ちはしなさそうですが、買った本人曰く結構長持ちするよ、



雨にさえあてなければ。

やっぱり一度濡れちゃうとダメみたい。


それでもP200(約¥400)は、


買い????



IMG_0458.jpg


駐車場ではともかく、ハンモック使って島で昼寝は憧れちゃいますね。


そんなこんなでブログ用に写真を撮っていると、

モデルさん登場




IMG_0461.jpg

ブログに載せるんだったらちゃんと撮ってよね、と6回ほど撮り直しの結果です。



BY千葉




 
 

ホーリーウィーク

前回の千葉の日記に引き続き、またまたホーリーウィークネタです。

本日もホーリーウィーク真っ只中、街はどのお店やオフィスも閉まっていて、ジプニーも

通常よりは少なく、本当に、し~んとしています。

みんな、田舎や実家に帰ったり、連休を利用して出かけたりします。

さて、先日オフィスで仕事をしていると、

ホーリーウィーク開始の行列が通りました。

CIMG2602.jpg

CIMG2609.jpg

かなり長い行列です。

CIMG2610.jpg

所々、キリストが祀られたトライシカドが通ります。

CIMG2612.jpg

長い列です。

CIMG2613.jpg

CIMG2614.jpg

CIMG2615.jpg

この行列は、教会から始まり、また教会に戻ります。


今日はグッドフライデー。

明日はブラックサタデー。

明後日はイースターサンデー。


そして月曜日から通常に戻ります。



あや





 
 

ホーリーウィーク

今週はキリスト教でクリスマスと並んで大きなイベントである、ホーリーウィークです。
キリスト教徒の少ない日本人には、馴染みが薄いのですが、人口の85%以上がカソリックのフィリピンは一大イベントです。


このホーリーウィークとは、キリストが金曜日に処刑されて日曜日に復活すると言う聖書のお話に対して、宗教行事が行われる1週間のことです。


特に週後半の木曜日(ホーリーサースデー)、金曜日(グッドフライデー)、土曜日(ブラックサタデー)、日曜日(イースターサンデー)は、祝日になり、都会の地方出身者はみんな田舎へ帰り、教会へお参りをするので、首都圏は閑散とします。特にグッドフライデーは殆どのお店は閉まってしまいます。

年末年始ですら営業時間の短縮で乗り越える大型スーパーですら、完全休業、
夜の繁華街も街中のレストランも殆どが休業ですね。



さて行事の内容ですが、木曜日はキリスト処刑の前日です。そして「最後の晩餐」が行われた日です。
キリスト教では、人は生まれながらにして「罪」を犯していて、その罪を浄化させるためにキリストは死んだと考えられているそうです。この日多くの人々は教会に行き「懺悔」をします。キリストを死に至らしめた自分たちの「罪」を懺悔するのです。



そして金曜日はグッドフライデー。キリストが処刑された悲しい日なのに、なんで「バッド」でなく「グッド」なのか。

キリストはみんなの罪を背負って神に祈りを捧げてくれた。
そのおかげでみんなの罪が消えたから、グッドフライデーとのこと。



そして土曜日は、一日キリストの死を悼み復活を願うためお祈りをするそうです。でも、実際には通常の土曜日で、マーケットなどは普段の活気が戻ってきます。


最後にキリストが復活する「イースター」になります。ホーリーウィークの期間は基本的に豚肉を食べないそうです。まぁ断食までやらないのがフィリピンらしいと感じますが。でも反動で復活する日曜日は、お祝いの料理「レチョンバブイ(子豚の丸焼き)」を食べるのです。




今週、セブへご旅行の方は・・・・・・・・

レストランやエステなどの営業状況を事前に確認することを強~~~くお勧め致します。


BY千葉


 
 

母 IN CEBU

私事ではございますが

先日まで、がセブに来ていました。

1年に1回、この時期に必ず来てくれます。

父はなかなか時間が取れないのでいつも母一人で来ます。

もう今年で4回目

慣れたもんかと思いきや、やっぱりいつもどきどきするそうです。

久しぶりの再会は、ほんとに嬉しいですね。

普段あえない分、セブを満喫していって欲しいといつも思います。

ということで、母のリクエスト、このブログでも何度か紹介させて頂いています

ニューハーフショーに行ってきました。

CIMG2528.jpg

すっごく楽しかったです。

ダンサーのかわいさや、踊りにびっくりしていました。

この後は、2人で人生初のストーンマッサージにチャレンジ。

翌日、本当に肌がすべすべで2人で盛り上がっていました。



話は変わりますが

今回、

セブ滞在中のメインイベントとして

母が1年前から決意していた挑戦を決行しました。

その挑戦とは・・・・



スキューバーライセンス取得



去年、2人で行ったエルニドにて、時間があればスノーケリングをいつまでもやっている母を見て言った

「スキューバーやってみたら?」

という言葉で決意した母。

今更できるのかな・・・という気持ちもあったようですが

52歳、母の挑戦。



3日間のみっちり講習で



CIMG2566.jpg


見事 ライセンス GET!!



しまった・・・・私はまだライセンス取ってない・・・・

「来年来るまでに取っておいてね~」と母に言われてしまいました。

来年はダイビングをしに来るそうです。

皆さんも興味があれば是非、挑戦してみてください。


おいしいフィリピン料理レストランにて。

CIMG2534.jpg

母はフィリピン料理大好きです。

特に、カンコン(空芯菜の炒め物)とシニガンスープ(酸っぱいスープ)は外せません。

でも、今回新たにできたお気に入りメニュー。

ラプラプ

レストランで食べたラプラプを蒸した料理が本当に気に入って

翌日はスーパーでラプラプを購入。

レストランの味を見よう見まねで作ってしまうあたり、さすが母。

しかもすっごくおいしく出来ました。

余談ですが・・・それ以来、母はダイビングで海に潜る際いつも海の中で

ラプラプを探しているそうです。



1日は、私と現地の友達大人数でお隣の島まで行きました。

バーベキューをしたり海で遊んだりしてすごく楽しい時間を過ごしました。

久しぶりにゆっくり時間をとって、いろいろな話ができるっていいですね。

現地のこどもと。

CIMG2541.jpg


そんなこんなで、母の滞在はあっという間に過ぎてしまいました。

滞在中はずっと朝食を作ってくれて、久しぶりの母の味がおいしくてもりもり食べました。

今回も、楽しんで帰ってくれたようです。

来年までには、私もダイビングのライセンス取るぞー





By あや


















 
 

セブの風景

毎年この時期になると・・・・・・


IMG_0200.jpg




何故か凧揚げが始まります。

乾季の風がよっぽど凧揚げに向いているのでしょうか。


IMG_0224.jpg

IMG_0204.jpg

高く上がる凧を作れるお兄さんやお父さんはかなり尊敬されています。

ただしこの時期限定ですが。

IMG_0201.jpg

材料は、BBQの竹串とスーパーのショッピングバッグ。

尻尾だってショッピングバッグを繋げた(引きちぎってくっつけた)ものです。


IMG_0210.jpg


これが結構高く上がるんですね。

おかげであちこちの電線に引っかかったりしています。

電話線などは、絡まったタコ糸(ナイロンのテグス)が風で擦れて断線したりもしますが・・・・



日本と同じなのは凧揚げに夢中になるのは男の子、

女の子はというと、


IMG_0208.jpg

愛しの彼氏の勇姿を見つめ、


それに飽きると、




IMG_0226.jpg


小さな弟や妹の面倒見てるのも女の子ですね。

IMG_0223.jpg




BY千葉


 
 

セブの風景

先日、ちょっと機会があったので、久々にダイビングをしてきました。

いつでもできると思うと、なかなか腰が上がらないもので・・・・・・




IMG_0302.jpg


IMG_0364.jpg


IMG_0337.jpg


雨こそ降りませんでしたが、ちょこちょこと太陽が隠れてしまい、

ちょっと透明度が悪かったけど。


IMG_0346.jpg

これ、なんだかわかります??





IMG_0345.jpg


IMG_0344.jpg


小魚の大群、

小さなアジだと思います。





この日は昼ごはんの前に3本。

久々だったのでちょっときつかったけど、かなり楽しめました。




BY 千葉




 
 

フルーツ第二段

前回のマンゴー紹介に続き・・・

セブのフルーツ第二段です。

さーて

これはなんでしょーう?


CIMG0620.jpg

なんだか変な見た目です。

カメの甲羅みたいです。

松ぼっくりみたいです。


実はコレ、


アティス


というフルーツ。


皮はご覧の通り、堅いです。

食べ方は・・・

その堅い皮を指でぐっと押し、開けます。

すると・・・・

CIMG0621.jpg

中はこんなかんじ。

CIMG0623.jpg

この白いところを食べます。

外見は緑で堅いので、酸っぱそうですが・・・・

実は中は甘いです。

すごくさっぱりした甘さ。

クセになりそうです。

あまり、スーパーマーケットで売られてはいないようですが、

現地の人にもらうことがよくあります。

セブにいらした際、もし機会があればひお試しください。




By aya



 
 

セブの風景

またまたおやつの話題です。


IMG_0026.jpg

南京豆。


日本のとはちょっと違って、

単純に蒸しただけなので、豆の濃い味が楽しめます。

機会があったら是非お試しを。

ただし、たま~~~~に・・・・・

生豆が・・・・・

IMG_0028.jpg

IMG_0029.jpg

木のマスにてんこ盛りでP10

ビサヤ語で マニ

こっちに住み始めて間もない頃、近所の子どもが

ギブ ミー マニ、 マニ

と騒いでいるのを、マネーと勘違いしてた頃がありました。

IMG_0030.jpg

このポップコーンはP5,

シンプルな塩味がホント美味しい。


IMG_0032.jpg

正統派?ソルトピーナッツ。

これは一袋P5

この袋入りピーナッツは、交差点などで車が止まったときに売りに来ることもありますね。

マーケットなどでは、超辛のピーナッツも売ってます。

こっちの人たちは本当によく、ピーナッツ食べてますね。



 
 

街づくり

セブの街中の景色というのは、正直ごちゃごちゃしていて

日本のように、町並みは本当に綺麗で、ごみもなく、いつも綺麗に保たれているという

景色にはちょっと遠いです。

しかし、弊社の事務所があるマクタン島ラプラプ市はここ数ヶ月、

きれいな街づくりに力を入れているような感じです。

何ヶ月か前から道沿いにこんなのが備え付けられました。

CIMG2504.jpg

緑のまちづくり?

いいかんじです。

CIMG2506.jpg

こうやって道沿いに等間隔に置かれています。

フィリピンでは、花を植えたりガーデニングをして植物を育てるということが

そこまでメジャーではない気がします。

しかし、どこにいたってやっぱり花や緑がある暮らしはいいですね。

これだけでなく、最近は、清掃員のような方々が朝から道路沿いをホウキで掃いたり、

道端の草を刈ってくださってます。

こうやって、少しずつでもセブが素敵な街になっていってくれることを願います!




By aya

 
 

無賃乗車

フィリピン人のアシ、

ジプニー

IMG_8908.jpg

これです。

もちろん私も毎朝これで通勤しています。

買い物や遠くの町に遊びに行くのにも愛用しています。

なんてったって5㌔以内は7ペソで行けてしまう安さ。

そこから乗っている距離が長くなるにつれて8ペソ、9ペソと上がっていきます。

私の家から事務所までは13ペソ。

乗車賃の支払いはは乗ってすぐでも、途中でも、降りる前でも、いつ払ってもよし。



今朝、いつものようにジプニーに乗り込みました。

私の場合、支払いは大抵途中でします。

今朝はちょっとぼ~っとしていて、事務所に着く5分くらい前まで払いませんでした。

あ!そろそろ支払いを・・・・・と思い、かばんに手を入れる。

無い。

・・・・

・・・・



しまった!

財布忘れた!!

朝自宅で財布をテーブルの上に置いた記憶が明確にあるため忘れたことを確信。

さて、事務所まではあと5分。

もう着いちゃう。

でも、お金がないよーう。

予備用の1000ペソはあるけど、ジプニーで1000ペソを支払っておつりがもらえるなんてことは

100%ない。

ドライバーに近寄る私。

ここは、正直に・・・

「ほんとにすみません。財布・・・家に忘れました。」

ミラー越しに目を合わせるドライバー。

無表情。

「1000ペソはあるけど・・・・おつり・・・ありますか?」

「ない。」

きっぱり。




するとドライバー、にこっと笑って

「いいよ、気にするな」




!!!


「次回あなたのジプニーに乗る機会があったら、その際は2倍払います」

と言い残すと、

「気にするな~」


すごくすごく親切なドライバーでした。

こういうことがよくあるから、フィリピンがどんどん好きになってしまいます。


よくある!?

実はこの状況は今回で2回目です。






By あや











 
 

セブの風景

昨日のおやつの話題に続いて、、、


IMG_9761.jpg


以前にも何度かご紹介の

テンプラ

決して日本のテンプラとは違い、全くの別物ですが、何故かテンプラで通っています。

IMG_9763.jpg

白身魚やイカのすり身を油で揚げて、甘いタレやちょっとスパイシーなタレで食べますが、

通は両方のタレにどっぷりと付けて食べてます。

白身魚で一個P3 イカのすり身で一個P1

IMG_9772.jpg

こんなにお客さんが寄ってきて、好き放題食べても最後にはちゃんと勘定払います。

売り手も誰が何をいくつ食べたか、ちゃんと数えてますよ。


IMG_9764.jpg

IMG_9765.jpg

白いのはブコジュース、ココナッツを基にした甘いジュース、一杯P5





なにより関心なのは・・・・・・・










グラグラと煮え立った油にちょこっと蓋をしただけで、このまま悠然と自転車漕いで去っていく彼。



日本からのお客さんも何人かトライしていますが、結構評判の味、





みなさんもいかがでしょうか。




夕方くらいになると、うちの事務所前にやってきます。








 
 

おやつ

フィリピンには、おやつの時間がよくあります。

日本人にとっては、3時がおやつの時間ですが、

ここでは午前10時だったり午後3時だったり、結構みんないつでもおやつを食べています。

フィリピンに来たばかりの頃、現地の友達のうちに泊まりに行きました。

朝起きて、7時半頃に朝ごはんを食べて、くつろいでいると10時になって、またご飯と鳥のから揚げが出てきました。

早いお昼ご飯だなと思い、お腹はいっぱいですが、せっかくなので頂くと・・・

12時にお昼ご飯が出てきました。

「さっきのは何?」

と聞くと、

「おやつ」

との返事。

おやつにお米とおかずかい。

と思っていると、

3時に麺が出てきたことがあります。

午前中だけで通常の1日の食事分を全部食べたのは生まれて初めて。

この日、おやつのあとの夕食を含めて1日で5食もしたのも初めて。

断ればよかったものを、これがフィリピンの習慣か、と思い頂きました。


さて、話はそれましたが。

フィリピンのおやつのご紹介です。

その名も

マセ

CIMG2386.jpg

日本のおもちのようなものの中に

ピーナッツバターが入っています。

これ、すっごく美味しいです。

すっごく日本人に会う味です。

しかもマーケットで10個で20ペソ(40円)という驚きの安さ。

セブにお越しの際は是非お試しください。




byあや











 
 

セブの風景

セブでよく見かける・・・・・・

星空マージャン
IMG_9753.jpg

室内にはスペースが無いために、屋外 軒下でやってます。


IMG_9755.jpg


IMG_9756.jpg

振り込んじゃった??




IMG_9758.jpg

日本では使わない 花ハイ まで全て使います。

そしてこのハイの大きさ。

日本で言う、下駄ハイ ってやつでしょうか。

二回りくらい大きいですね。

だもんで、最初に積み上げるのに苦労します。

IMG_9757.jpg

そして隅っこに小さく数字が書きこんであるのも特徴ですかね。

基本的なルールは同じですが、

役もなにもあったもんではなく、鳴きまくって上がったもん勝ち。

単純な家族合わせみたいなもので、

滅多なことでは流れません。


挑戦してみたい方、

ご一報をお待ちしております






 
 

おみやげ

今日、ルソン島から帰ってきたフィリピン人の知り合いからお土産をもらいました。

そのお土産とは、今が旬のマンゴー

ただ、

マンゴーといってもあの黄色くてあま~いのではなく・・・・








CIMG2497.jpg

!!!!!!

でかい!!!!!

このマンゴー、カラバオマンゴーといいます。

カラバオとは水牛という意味です。

とはいっても、水牛マンゴーではなく、それほど大きいという意味からきています。


そして、もう一つのお土産は・・・

CIMG2503.jpg

さて、何でしょう??

CIMG2500.jpg

りんごみたいですね。



でも・・・

実は・・・・

これも・・・・・

マンゴーです!!

その名も

アップルマンゴー

そのままやないか。というかんじですね。


フィリピン人スタッフに味と、他のマンゴーとの違いを聞くと

初めのカラバオマンゴーは、グリーンマンゴーほど酸っぱくはないそうです。

そして、アップルマンゴーはいいにおいがし、熟れているものですと甘酸っぱく、まだ熟れる前のものは酸っぱいそうです。



どっちにしろ、酸っぱいみたいですね。



セブにお越しの際は、日本には無いフルーツにも挑戦してみてください。





By aya


 
 

セブの風景

セブでよく見かける風景。


日本の車、頑張ってます。


日本ではとっくの昔に廃車になってるレベルの車でも、こっちではまだまだ現役。





IMG_9770.jpg

私は、セブにいらしたお客さんに対してたまにする質問?

この車、よ~~~~~~く見てください。

なんか変だと思いませんか。



左ハンドル??

もちろんそうですよ。

こっちじゃ右ハンドルは禁止ですから。



日本から持ってきた車を、左ハンドルに直して使ってるんです。



だから・・・・・・・・・



この車もよ~~~~~く見ると、



わかりますか??









ワイパーの付き方が右ハンドルのままなんですね。



IMG_9771.jpg



IMG_9767.jpg


あれ?












IMG_9768.jpg


見覚えのある方、

なにか情報をお持ちの方、

ご一報ください。



 
 

昔ながらの・・・

私の住んでいるアパートはローカルの人々が住むエリアにあり、

ご近所さんもみんなフィリピン人です。

そのご近所さんの中にすごく面倒見が良いおばさんがいるのですが、

彼女が持っていたアイロンが今の日本にはかなりレア物ですので是非ご覧下さい。

ど~ん。

CIMG2418.jpg



CIMG2419.jpg

はい、墨を入れて使うタイプです。

日本でも昔はこのタイプだったようですが、今は殆どが電気アイロンです。

時々、このおばさんは私が干しておいた洗濯物を取り込んでたたんでおいてくれるのですが、

このアイロンを使ってアイロンかけをしておいてくれたと知ってびっくりしました。


フィリピンでは現在でもこういった昔ながらのものが使われていています。

アパートの敷地内には今も井戸があり、子供たちが朝、井戸を汲みあって体や髪を洗っています。

こんな風に思うのは私だけで使っている本人たちはそうではないかもしれませんが

こういう昔ながらのものは無くならないでほしいなと思います!




By aya










 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。