スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

フィリピンの風景

こっちではバイクが盛んのようで、街中でも沢山見かけます。

日本と変わらないのは、ショックやマフラーを改造したりしてオリジナリティをだしています。

日本じゃとっくに廃車だろう、というようなおんぼろでもまだまだ現役、

私が高校生の頃の愛車、ジッピーやチャッピーもときおり見かけますが、

主流なのは120CC前後のバイク、

スーパーカブ同様のロータリーギアです。

ヤマハ、ホンダ、カワサキ など日本ブランドは大人気で、中古になっても値段があまり落ちませんね。

フィリピン産や中国製のバイクは、新車でも日本車の中古と同じかそれ以下の価格。

それでもあまり売れていないようです。

やっぱり耐久性や信頼性の問題のようです。

頑張れ ニッポン !!

よく見かけるトライシクルだってほとんどが日本ブランドのバイク。

120CC前後のパワーで7人乗せて平気?で走ります。



そしてここのバイクはいつもピカピカ!!

日本じゃ原チャリ磨く習慣はあまりない?と思いますが、

ここのバイクはいつもピカピカ。

今日だって、

IMG_9931.jpg

弊社のスタッフ エミル君 暇があるとバイクを洗ってます。

写真では分かりづらいですが、

実は、、、、、、、、、

IMG_9933.jpg





雨降ってます


そんな日でも洗車に熱心な彼。





私の愛車といえば






IMG_9935.jpg









スポンサーサイト
 
 

街の中のリゾートレストラン

地震の状況を鑑み、一時休止しておりましたブログでしたが、

セブの明るい話題で皆様の心を少しでも癒せればいいなと思い、時期尚早ではありますが

本日よりブログを再開したいと思います。


早速ご紹介するのはセブのイチ押しレストラン Oyster Bay

IMG_9774.jpg



街の中に居ながらリゾート気分を味わえるかなりおススメのレストランです。

街の中にある隠れ家のようなオシャレなレストランで、夜はすっごくロマンチック

IMG_9813.jpg

冷房の効いた部屋もありますが、せっかくリゾート気分を味わうなら白い砂の敷かれた浜の上で。

IMG_9804.jpg

または、十分なスペースを使っておかれたソファの席がおススメです。

このレストラン、外観や雰囲気だけではありません。

IMG_9793.jpg

この水槽の中から生きているエビや魚、貝を選んで好きなように料理してもらえるんです。

IMG_9801.jpg

フィリピン名物 ラプラプ
こちらスチームで食べるのがおススメです。

IMG_9781.jpg

もちろんお刺身も大丈夫です。

プリップリです。

ちょっとわさびが多すぎます 



このお店、こんな素敵な雰囲気でちょっと高そうに思えますが・・・

思ったほど高くはないです。

食後にちょっと飲みながらのんびりくつろぐにも最適です。

IMG_9816.jpg

看板娘、ハニー





By aya

 
 

日本へ恩返し」地滑り被害の町で募金箱

「貧しい我が町の住民から集められるお金は、日本の人から見ると、わずかかもしれない。

でも、私たちを救ってくれた人たちをなんとか助けたい」(2006年に大規模な地滑りに見舞われ、

1千人が死亡したフィリピン中部のレイテ島セントベルナルド町のリコ・レントゥサ町長。仮設住宅を建て、

復興を担ったのが日本政府の援助だったことから今回、「恩返し」の募金活動を始めた)

「日本に恩返しを」と書かれた募金箱

cf6ec016.jpg


 
 

義援金

前回のブログで、弊社で行っておりますお客様からフィリピンの子供たちへの寄付金を

東北地方太平洋沖地震の被災地への義援金として使わせて頂くことをお話しました。

CIMG2447.jpg

以前に弊社をご利用して頂いた方は上の募金箱に見覚えがあるかと思います。

今回の地震の被災地または被災者の方々に、私達ができることを考え、こちらの寄付金を

義援金としてセブ日本人会にお渡ししました。

CIMG2452.jpg


セブ日本人会が開設した窓口から、それらの義援金は日本赤十字社を通じて、

全額、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等資金として贈呈されます。

少しでも被災された地域や人々の力になれれば、と思います。

そして今後もこの義援金活動を続けていきたいと思います。





By aya






 
 

東北地方太平洋沖地震

この度の東北地方太平洋沖地震、及び長野県の地震他により被害を受けられた皆様に、

心よりお見舞い申し上げます。

通常弊社では学校にも行けない恵まれないフィリピンの子供達のためにお客様へ寄付をお願いしておりますが、

今回の日本の災害を鑑み、現状で集まっている皆様からのご寄付を、日本への義援金として使わせて頂くことにしました。

今までご寄付を頂いた方たちに対しては、今回の弊社の判断についてご理解を賜りたいと思います。


昨今、インターネットなどで海外にいても簡単に情報が入ります。

日本の災害についても連日のように様々な災害状況が入ってくる中で、

海外からの声援メッセージがよく目に止まります。



私たちは日本のみなさんのために祈っています。

PRAY=祈り


普段は無神論者の私、祈り などという言葉には、ついついまゆにつば付けて聞いてしまいがちでしたが、

このような状況となると話は違い、胸や目頭に熱くなるものを感じてしまいます。



私の住むアパートの大家さんからも連絡が入りました。



あなたの実家は大丈夫だったの?

ご家族は無事?



なんとか無事を確認できてほっとしているところです。



あ~~ よかったですね。

thank you god



ご心配頂きありがとうございます。



you are well come

私たちはいつもあなたを家族と同様に考えています。







ここに住み始めてからいろいろな経験をしたし、幾度か感動体験はしているけど、

今回ほど、じ~~ん とさせられた事はありませんでした。

本当に私はひとりではないんだ、と実感した出来事です。


日本の皆さんも決して一人ではありません。

軽い言葉かもしれませんが、震災などに負けず本当に頑張って欲しいと思います。





BY千葉
 
 

太平洋東北地方の地震について

被災された方には心中お察し致します。

亡くなられた方には心よりお悔やみを申し上げます。





今後セブへのご旅行を予定されている方へ、


こちらセブでの受け入れに関しましては、全く問題はございませんが、

すでにご予約を頂いていたお客様よりキャンセルの連絡を頂いております。

そのお客様によると、チケット手配を依頼していた旅行会社の方から

旅行の延期、もしくは中止を考慮するようアドバイスがあったそうです。

現在セブ旅行をご予定のお客様がいらっしゃいましたら、お取引の

旅行代理店の方へ旅行自体の可否の確認を取ることをお勧め致します。






BY千葉
 
 

BANANA

先日、ロングステイヤーのYさん宅におじゃました際、

おもしろいバナナがあったので

パシャリ。

CIMG2382.jpg

バナナはバナナですが、なんか変わった形。

フィリピンには本当にいろんな種類のバナナがあるんですが、

このタイプのは初めて見たので写真を撮らせてもらいました。

そして、1本頂きました。

甘さは無く、何故か真ん中に芯があるという変わったバナナ。

このYさんご夫妻、いろんな種類のバナナにチャレンジしている様で

「○○で食べた中がピンクのバナナ」「○○で食べたジャイアントバナナ」

といった、大変気になるバナナにトライしている模様です。

わたしも、それらに出くわしたらまたアップしますね。



BY あや

 
 

焼肉

あっ

という間に3月ですね。

月日が流れるのは本当に早いと、最近本当に感じます。

さて、日本食に餓えている弊社日本人スタッフ3人ですが

先日、なんと焼肉をご馳走になりました。

しかもセブで有名なあのおいしい焼肉屋さん。

CIMG2375.jpg

見てください。

このお肉!!

このお肉のために

大の大人が4人、本気になってじゃんけんを繰り広げました。

あんなに真剣にじゃんけんをしたことなんて、過去あったでしょうか。

手に汗握りました。

そしてその4人の姿といったら・・・。

でも、このお肉。それほど、美味しいんです。

本当に、口の中でとろける感じです。

ちなみに私、負けなしでした。へへへ

ごちそう様です。

いつもありがとうございます!




BY あや

 
 

今日のセブ

真っ青に晴れ上がったセブの今日です。

日本はまだまだ寒いんでしょか?


IMG_9667.jpg



IMG_9676.jpg


IMG_9670.jpg


IMG_9669.jpg







ちょっと遊んでみました。


IMG_9668.jpg


IMG_9679.jpg



白黒の方がセブらしさが出るかも。







BY 千葉
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。