スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

旅人

昨日はちょっと不思議な人とお会いしました。

当社ロングステイツアーへご参加いただいた2人です。
特にセブの住宅事情について視察をしたいとのご希望でした。

物件をいくつかみた後

あそこがいいかな
ここが便利だなと直ぐにでも住みたいようなご様子です。


気の早い方だな。。。と思っておりました・・・

そしてツアー終了

夕食に誘って頂き一緒にお酒をご馳走になりながら
いろんなお話をさせて頂きました。

僕 『お仕事は何をされているのですか?』

ゲスト『実は今なにもせず、旅をしてます』

僕『???』

ゲスト『旅人です』

え? 職業 『旅人』って中田以外にいたんですね!

僕の人生において、職業旅人の方とお会いしたのがはじめてでしたので
ちょっと興奮しました。

そして楽しくお話をさせていただき、そろそろ帰ろうかという時に・・・


すみません、さっき見せてもらった、あの物件を明後日から1ヶ月借りる
段取りをしてもらえますか?

え??? 明後日からですか?

日本へは戻られないのですか?

はい、もう日本にはずいぶんもどっておりません


え??? 今回はどちらから来られたのですか?





ネパールです。


セブに新しい仲間が増えました


彼の職業は 旅人 です 
スポンサーサイト
 
 

勉強の時間です

共生

共生現象のうち利害関係が分かりやすいものにはそれを示す名が与えられている。
相利共生(そうり - ) … 双方の生物種がこの関係で利益を得る場合
片利共生(へんり - ) … 片方のみが利益を得る場合
片害共生(へんがい - ) … 片方のみが害を被る場合
寄生(きせい) … 片方のみが利益を得、相手方が害を被る場合

魚類であるクマノミと、刺胞動物であるイソギンチャクの共生関係は有名である。イソギンチャクの触手には、異物に触れると毒針を発射する「刺胞」という細胞が無数にあり、これで魚などを麻痺させて捕食している。ところがクマノミの体表には特殊な粘液が分泌され、イソギンチャクの刺胞は反応しない。このためクマノミは大型イソギンチャクの周囲を棲みかにして外敵から身を守ることができる。一方、イソギンチャクがこの関係からどの様な利益を得ているかはっきりせず、この関係は片利共生とみられる。一説には、イソギンチャクの触手の間のゴミをクマノミが食べる、またクマノミの食べ残しをイソギンチャクが得る、イソギンチャクの天敵チョウチョウウオをクマノミが追い払うといった相利共生とされることもある。また一説には、イソギンチャクの触手の中に藻類が共生しており、クマノミが近くにいることによって触手が伸び、藻類の光合成が盛んになるという3種間による壮大な共生を説明しているものもある。クマノミのほかにもイソギンチャクカクレエビなど、イソギンチャクと共生する生物は多い。
ヤドカリやカニの中には、小型のイソギンチャクをはさみや貝殻につけて身を守る種類がある。ヤドカリは自分の体が大きくなると貝殻を替えなければならないが、そのときイソギンチャクは自ら移動したり、ヤドカリがはさみで剥がして移し替えたりする。お互いに食物のやりとりもしているとみられる。

wikipedia より


530.jpg


530 (1)


530 (3)

えっ?

あなたは違うでしょ。

ただ隠れてるだけじゃないの?

530 (2)

あんたも !!!




BY 千葉

 
 

セブの風景

先日、お客様と一緒に潜ってきました。

久々のダイビングでしたが、天気にも恵まれお客様以上に楽しんでしまいましたよ。

529.jpg


529 (1)

アイランドホッピングの途中で立ち寄る ヒルトゥガン です。

皆さんがシュノーケリングを楽しんでいる同じ場所のすぐ下には、こんな光景が広がっています。


529 (2)

最近なんとか物にしようと狙っているアングルです。

もう少しレンズに水がかぶってくれると雰囲気が出るのですが・・・・


529 (3)

この色を出すのに苦労した1枚。

最近のデジカメはおりこうさん過ぎて使いこなしきれませんね。



529 (4)

ライティングと自然光がうまくマッチしたかな。



529 (5)

水中写真にはまったきっかけは、ダイバーとうい雑誌の創刊号に使われた写真でした。

真っ青な水中に、ぽつんと一人の女性ダイバーがいるものすごくシンプルな構図ですが、

水面から水中にかけて、徐々に濃くなっていく水の色や、たった一人のダイバーがものすごく

神秘的に感じられる一枚でした。

いつかそんな写真を物にしたいと頑張っているのですが・・・・・





BY 千葉

 
 

マザーテレサ

今、ロングステイや障害者サポートの方面で色々な問い合わせがあります
そんな中、ここセブでも僕の知らないことがたくさんあるので
少しずつ、調べたり 現地を見たりしています

先日、セブに老人ホームがあるとの情報をつかみましたので
現地へ行って来ました。

そして驚かされました・・・

この施設 いわゆる ホスピス 終末期ケア を 貧困層の老人に無料で行っている
施設でした。


完全ボランティアで運営しているこの施設の責任者にお話を聞くことが出来ました。

齢は60を超えているでしょう 小柄な修道女

100人を収容出来るこの施設に現在78名が治療を行っているととのことです。

医師 ヘルパーなどは全て ボランティア 医学生などがボランティアで行っています。


大きな部屋には 所狭しとベットがありました。


綺麗とはいえませんが、清潔な施設という印象を受けました


患者さんはいくらはらうの?
この施設はどうやって運営してるんですか?
お給料は?

などと失礼な質問に 全て笑顔で答えてくれる この修道女


僕に文才がないのでうまくお伝え出来ないのが残念ですが

この『死にゆく人の家』の修道女に強く、心をうたれました。


最後に、こんな僕の為にお祈りをしてくれました。



また、何か僕に出来ることが増えた気がします。
 
 

ついったー

1 (1)

オイラ思うんだけど、

ウミウシ ってさー、なんで ウシ なわけ?

abc.jpg

これが ウシ にみえるか??

1 (2)

そんな事、俺に聞かれても・・・・・

1 (3)

あれはどうみたって ナメクジ でしょ。

いや、ナメクジ だったら、塩水で溶けちゃうか。

1 (4)

私、知ってるわよ。

ウミウシ が ウミウシ であること。

ちゃんと写真撮ったもの。

見たい??































1 (5)

(一同)

おおおお!!

確かに ウシ してる




BY 千葉
 
 

セブの風景

皆さんがセブの街でよく見かけるトライシクル、

これはもはやフィリピンの風物詩ともいえますね。

でもこのトライシクルにもいろいろなタイプがあるのをご存知でしたか。

大抵のトライシクルは110CC~125CCクラスのオートバイを使っていますが、

横に付く箱に違いがあります。



セブ市周辺でよく見かけるのはこのタイプ、

aaaa.jpg

左側の箱の中には4人、ドライバーの後ろに2人乗車で最高6名乗せます。

箱の後ろには荷台が付いていて、かなり大きな荷物が積み込めます。


そして、セブ市から離れるとこちらのタイプが多く見られます。

3.jpg

4.jpg

箱の中には、前向きに2人、後ろ向きに2人、

そしてドライバーの後ろに2人乗車します。

箱には余裕で乗っていられますが、荷物のスペースがありません。

しかし、寝るスペースは充分ありますよ。


5.jpg

器用に寝るものです。




ちょっと変わったタイプがこれ

2.jpg

オートバイにすっぽりと箱をかぶせてしまったタイプ。

4輪なので、トライシクルとは言いがたいですけど・・・・・・

後部座席両側に3人ずつ、そしてドライバーの両側に一人ずつ、合計8人乗車可能の優れもの。

しかし満車のときは・・・・・・・・・・・・

歩いたほうが早いかも。


BY 千葉
 
 

オリジナルキーホルダー完成

なんだか新しいものができて来るってうれしいですよね。

今日はオリジナルキーホルダーが出来てきたので皆様へご紹介します。

もともと、ボランティア活動に賛同してくれ寄付を頂いたお客様に
プレゼントしていた、キーホルダーの第二弾です。


Thank you CEBU という暖かいメッセージがついたキーホルダー

これが結構人気だったので、今回もがんばって作りました。


それでは行きましょう


DSCF1010.jpg



1 サンダルキーホルダー

  これは以前からあったものをモデルチェンジ
  ひもの所にビーズをあしらったものです
  正面には Thank you CEBU

  黄色 水色 ピンクの3色です


DSCF1003.jpg


DSCF1016.jpg


DSCF1017.jpg


2 ウクレレキーホルダー

  これも前回あったモデルの進化系です
  今回はすごいですよ 木製ボディーにしっかりゲンがはられてる
  手の込んだ仕上がり
  裏面に Thank You CEBUです

  黄色 水色 ピンクの3色なのですが・・・

  ちょっとわかりずらい、実はボディーに描かれた花の中心の色が変わってます


DSCF1006.jpg


DSCF1007.jpg


DSCF1012.jpg


3 マンゴーキーホルダー

  ありそうでなかった、マンゴーキーホルダーをつくりました!
  実はこれが今回の一番の目玉です

  携帯ストラップにもなるように作成してます
  Thank You CEBUともあるので、自分で使うもよし
  お土産にするもよしの快心の出来です!!!


  しかも、ナチュラルの色のまま製品化 色つけしていません。

  ※ グリーンマンゴー ピンクマンゴーは着色しております。
  

 また、今回こだわったのは、金属プレートをつけました。
 表にはCEBUの文字

 裏にはJRE (JRエクスプレスの略)とオリジナルブランドとして
 ネームプレートを全てのキーホルダーに付けました


 快心の出来のこのキーホルダーの数々是非 セブへおいでの際は
 手に入れてください!!!


 注:グリーンマンゴ-をそらまめと間違わないよう注意してください・・・

 
 
 

昨日気づいたこと

今日は、ちょっとセブへ来て6年目にして始めて気づいたことについて
ご連絡します。

といいますか、昨日の夜に気づきました。

こちらへ来てから3年くらいは車の運転をしてなかった僕ですが
4年目くらいから車の免許を取得 自分で運転するようになりました

それでもゲストの方と一緒の時はドライバーがいますから
そんなに運転する機会は多くないのですが
それでも自分で運転します。

セブの信号の事情は日本に比べていろいろとおかしな事があります。

まず一番おかしいのは、信号機があっても点いていないという事

信号機の下で、警察が交通整理をしています。


この辺りの事はもう驚きません



今回驚いたのは、信号のつき方です。

日本では


青→黄色→赤   赤→青

このようになりますよね。


ここセブはきっと、こういうルールが決められていません
もしくは、絶対に壊れています


セブによくあるパターンは


青→黄色→赤→黄色→青

このようなパターンです。 あいだあいだに黄色を挟んでいくパターンですね


ただ、これも全てではありません。


このパターンに関しては僕もなれておりましたので問題ないのですが
昨日は驚愕のパターンを目撃しました。 


ハードボイルドタッチでお届けします。


場所はハイウェイ沿いのジョリビーの交差点・・・時間は夜の九時
いつも人の多いこのエリアも、なぜか一通りもまばらな事にこの時は気づかず


左折して橋を渡る為に通ったこの交差点にはいつも信号でつかまる


今日も信号は赤 比較的長めの信号なのでシフトをパーキングに入れ
右足をプレートから外す

たばこを吸おうかと一瞬迷ったが、さっきのBARで最後のタバコを吸ったことに
気づき諦める


今日は比較的仕事が速く終わったから、帰って熱いシャワーでも浴び
バーボンでも飲みながらゆっくりしようと思っていた

信号は赤から黄色に変わる

それに合わせて、シフトをパーキングからドライブに入れる

タイミングを見て、右足をアクセルへ置いたその時

私は驚愕の光景を見た!


赤 


え???


そうなんです、この信号 


赤→黄色→赤

になりました・・・


えええええええ??????


って本当に驚きました


これ本当にあってるんですかね?


このあほ信号見たい方は、ハイウェイのジョリビーまでどうぞ!
 
 

水中写真

GWは本当に天気がよかったですもんね
そんな中ダイビングゲストのいつものみなさんが着てくれておりました。

しかもたくさんのお土産をもって・・・
本当にありがとうございます。

まだ全部食べておりません! ゆっくり頂きます

そんなチームKの皆様ですが今回はモアルボアルへ 遠征へいかれました。

狙いはカメ! 見事に遭遇できて写真もしっかりとって来られました。

いいなぁ・・・いいなぁ・・・カメ見れていいなぁ・・・といじける僕に

みなさんは、カメもすごかったんだけど、いわしの群れがもっとすごかったんだよ!


いわしに巻き込まれちゃって、周りがいわしだらけ! すごいというかちょっと怖かった・・・

とお話してくれました。


今日は毎回しっかり、写真を送ってくれるTさんの写真をご紹介です


実は、この水中写真の特集は結構、評判がいいんですよ。

なかなか見れない写真ですしダイビングをしたことのある人なら

ちょっとやってみたい事ですものね。




IMG_2131.jpg


砂地とふぐがいいかんじです


IMG_2101c.jpg


この写真 どこに魚がいるかわかりますか? 中央ちょっと右側の海草に対して×になっているのがお魚です。


IMG_1636c.jpg


はぜもかわいくよく取れてます。


IMG_1606c.jpg


クマノミの表情もよく撮れてますが、この写真 僕的にはイソギンチャクの感じがすきです。


IMG_1757c.jpg


そして見事にカメを捕らえた写真です。 よかったですね・・・ちょっとうらやましい・・・



IMG_1699c.jpg


最後は、久々に皆さんの写真 いつもの神楽での写真が諸事情により撮れませんでしたので
今回はジャングルでの写真をお届けです。

さて、今回のカメラマンTさんはどこでしょうか?



みなさん本当にいつもありがとうございます。

またいつでもお待ちしております。


 
 

カワサン滝 トレッキングツアー

久々に行ってきました、カワサン滝トレッキングツアー。

自然豊かな森林に囲まれ、ゆっくりと歩く。

なかなかいいもんです。

k.jpg

k (1)

k (2)

途中のお土産やさん。

ちょうどいい休憩場所になります。

k (3)

ペンたて???

何度聞いても使途不明の怪しげな土産品

k (4)

地元の子が水遊びしてました。

k (5)

少しずつ見えてきた滝

k (6)

こうやって見ると、そんなに大きくは見えませんが・・・・

k (7)

そうでもないでしょ。

k (8)

滝つぼで自由に泳いだり、いかだを使って滝の裏側に入ったりできます。

k (9)

ここから、第2ステージ、第3ステージと上がっていけますが、今回はちょっと・・・・・

第1ステージでビールが進みすぎて・・・・・・


k (10)

帰る前に、ちょっと道路を渡ると・・・・・

k (11)

セブ島西側の海が広がります。

遠くにかすんでいるのはネグロス島。



マイナスイオン浴びまくりのトレッキング。

トレッキングとはいえ、ビーチサンダルでOK、

小さなお子様連れでも安心して楽しめます。

いかがですか。


BY 千葉
 
 

GW終了

GWが終わりましたね
みなさんも久しぶりのお仕事でお疲れなのではないでしょうか?

こちらへ遊びに来られた方からのメールには、はぁ・・・すぐにでもセブに戻りたい・・・
とか、仕事がつらいです・・・

また面白いところだと、 サンミゲル(現地ビール) が恋しい!なんてのもございました


それだけ、みなさんに楽しんで頂けたのだと思います。
本当にありがとうございます。

ただ、僕もこれでほっとしてられません。
新しいプロジェクトや企業研修の準備に入ります

おかげさまでちょいちょい忙しくさせてもらっております。


今回のGWはいつにも増して 天気がよかったですね。
まあ、今ももちろん暑いのですが


みなさん、体を真っ赤にして帰国されたのではないでしょうか?

でも日焼けには気をつけてくださいね

今、思い出しましたが、学生時代の僕の友人Pは日本の海(御宿)へ
海水浴に行き、日光浴をしていたら・・・

体が焼けすぎて・・・

赤くなって

腫れて・・・

痛くて痛くて・・・

水ぶくれになって・・・

痛くて痛くて・・・

病院にいきました・・・


このような事のないように皆さん気をつけましょう!!!

さて、これからまた通常モード しかりブログも更新していきます
セブの情報をどんどん配信していきますのでみなさんよろしくです。




チームKの方々へ

先日の件ですが、その後進展はなさそうです。
まだ、連絡がございません。

ただ、昨夜 当事者からメールが入り
例の件の事は一切 話題に触れず

私のサンダルどこよ! とだけメッセージがありましたこと

ここに御報告させていただきます。
 
 

ゴールデン ウィーク

今年もたくさんのお客様に御利用頂きました、JRエクスプレス です。

本当に皆様、ありがとうございました。

そんな皆様に大好評の、アイランドホッピング パンダノン島。

IMG_4625.jpg

真っ白なビーチが広がるこの島、

私も何度も行っていますが、飽きることはありません。

IMG_4620.jpg

IMG_4684.jpg

まだ行った事のない方、是非一度は試してみてください。





私たちがお待ちしております。
















IMG_4692.jpg


BY 千葉






































 
 

わるふざけおじいちゃん

5月になりました。 GW真っ只中ということで忙しくしてなくては
いけませんが、ちょっといまいちです・・・

なんだか、全体的にセブのゲストが少ないらしいですね。
それでも当社はリピーターさんやゲストの方 紹介のお客様などが
たくさん遊びに来てくれてます。

天気がずーといいので 本当にうれしいですね。

みんな真っ赤になって帰って行く事でしょう。


さてさて 今日はちょっと、ほのぼのとした写真をUPします。

タイトルにもございますが・・・

わるふざけおじいちゃんです。

先日の青春旅行でご紹介したみなさんですが

アイランドホッピングへ出かけた時のヒトコマをご紹介します。


最近は8時には寝るんだ! 早いときには7時にはねちゃうんだよ
まあ、孫がかわいくてね・・・じじ じじ って今回も出かける時に泣かれちゃって
まいったよ

と相好を崩しながらお話してくれる、Aおじいちゃんですが

埼玉には海がないからいいね・・・海は・・・とビール片手に海を眺めながら
孫も連れてきてあげたいね・・・と感傷に浸っていた

その3分後の驚くべき光景です。


segawa.jpg


目の前で日光浴をしていた、Wさんに攻撃を開始


DSCF1043.jpg



しまいにはパンツに手をかけるしまつ・・・


DSCF1044.jpg



きっと、おじいちゃんの悪戯心に火がついてしまったのでしょう
海がセブが、おじいちゃんを子供にしてしまったのではないでしょうか・・・



でも・・・悪ふざけがすぎます・・・


実はこの後、Tさんのおしりにビール瓶を差し込もうとしておりました。
写真も残ってはいるのですが、そこは掲載自粛させて頂きます。

ご希望の方は直接メールにてお問い合わせください。

悪ふざけのすぎた素敵なおじいちゃんのお話でした。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。