スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

セブの風景

ちょっと前にも載せましたが、セブの下町にはやっぱり白黒写真がよく似合いますね。


IMG_4981.jpg
便利なコンビニ、サリサリストア

IMG_4978.jpg
オーカイオーカイと呼ばれる古着屋さんは、街のあちこちで見かけます。



IMG_4975.jpg
カルボンマーケット近くの民家


IMG_4973.jpg


異国情緒という言葉は、ヨーロッパの街並みの言葉かと勝手に思い込んでいましたが、

セブの街もこうやって白黒にすると、なかなか味わいがあるように思えませんか。

BY 千葉
スポンサーサイト
 
 

ロングステイ体験ツアー



一代で水産加工会社を立ち上げ現在は息子さんに任せているSさん83歳が
ナンクルの社長と一緒にセブにロングステイ体験ツアーへ来てくださいました。

スケジュールは5泊6日です。

終日当社のサポートでの体験ツアーでした。

83歳という事で、少し予定をゆっくりとさせてのツアーでした。

ls1.jpg


今回 ツアーで体験して頂きたことは


○居住施設見学 

○先輩ロングステイヤー宅訪問

○先輩ロングステイヤー会食

○マッサージ体験

○ショッピング体験

○地元市場見学

○自炊体験

○病院訪問  ドクター面談

○ボランティア活動見学

○現地企業見学

○日本食材店見学

○領事館訪問

○日本人会訪問

などなどゆっくりしたプランとはいえ、これだけの事をされました。
さすがに、中日は少々疲れが出てきたらしく
午前中でスケジュールを切り上げ、ホテルでゆっくりされておりました。


それでもお元気なSさんですが
なかでも、先輩ロンスグテイヤーとの会食の時にはおどろいておりました

実は、今回会食に協力してくれたのが、90歳の先輩

先輩ロングステイヤーといっても、セブに住む先輩という事ですから
本当に年齢的に先輩という事ではありません。

しかも、今回は83歳の方でしたから、人生の先輩でもある先輩にお会いして

なんだか恐縮されておりました。

ls2.jpg



でも、90歳にあれだけお元気なら、私もなんだかその気になってきました
とお話くださいました。


しかもその後は、根が企業家さんですから、得意分野の水産加工についてに
ついて、千葉にいろいろ聞いておりました。

そしてそのまま、地元のローカル市場まで見学にいかれました。

それでまた、火が付いたのか、セブにある水産加工工場への見学までされておりました


いやいや、まだまだお元気でございます。

日本へ帰ってから、ゆっくり今回の事を考えて、9月ごろとまた来ます

といって、今朝日本へ向かわれました。


是非お待ちしております。


今回は初の試みとして自炊チャレンジをしてみました。

自炊といっても作るのはヘルパーさん
当社オフィスのキッチンを使って

野菜炒め コンビーフ卵 味フライを作ってみんなで食べてみました。

ls3.jpg



『これは、日本の味だ』と喜んでいたSさんの顔が印象的でした。
 
 

青春旅行

僕が日本で働いている時から大変お世話になっていた方々で

4年前に遊びに来てくれた皆様が、パワーアップして9名様で遊びに来てくれました。

なんだか日本は変な天気が続いているとのことですが
ここセブは、乾季の真ん中

ピッカピカのお日様が照りつけております。

そんな最高の天気の中 アイランドホッピングへ行ってきました。



途中のフィッシュ珊瑚サンクチュアリにてシュノーケルでの写真を今回は
御紹介します。


平均年齢・・・歳の皆様ですが、船のへさきから飛びこんだり
巣もぐりを披露したりととてもお元気!


(一名だけ、飛び込み時に足を滑らせ、危うくひざを強打しそうになった事は秘密です)

天気も良く、お魚さんもたくさんいたので本当に楽しんで頂けました。


そんな中、一番のショットが撮れたのはこちらのHさん!!!


DSCF1023.jpg


素敵な笑顔とジャンプでしたね。


その後、皆さんで記念撮影をして

DSCF1035.jpg







最後はこんな感じで終わりました。



DSCF1037.jpg



平均年齢・・・歳、9名様の素敵な学生のようなのりのアイランドホッピングでした。

?9名???


1・・2・・3・・4・・5・・6・・7・・8・・あれ?一人足りない???












そのころ親分さんは、ダイビングライセンスのレベルアップの為に勉強してました!



みなさん本当にありがとうございました。
是非また遊びに来てください!!!
 
 

知られざる世界・・・・・

知られざる世界・・・・・

サリサリストア。

車で街を走っていると、至る所に小さなお店がありますよね。

表に金網を張り、その奥にはずらっと商品が並んでいます。

これがサリサリストアです。

IMG_0948.jpg

今回は市の内部に潜入、取材をしてきました。

IMG_0950.jpg

ぶら下がっているのは一個P1のお菓子類。

私の好みは、ピーナッツのハッピー・・・・・

が見当たりませんが、手前の DINGDONG もいろんなナッツ類が入っていてお勧めですね。

IMG_0951.jpg

ガムやチョコレート類

この気温でも溶けない不思議なチョコもたくさんあります。

IMG_0952.jpg

奥のほうは、洗剤やシャンプー、歯磨きなど、手前は調味料や缶詰です。

IMG_0956.jpg

真ん中にぶら下がってる白いのはろうそく。

しょっちゅ停電するこの国ならではの品です。

IMG_0953.jpg

どうだい俺の店は、これだけの品揃えは他にないよ!!

とでも自慢したげの店主。

ここセブには卸の店もありますが、数がそろわないと相手にされないようで、

これらサリサリストアの店主は、近所のスーパーから普通に定価で買ってきます。

先日ここから缶詰を買ったとき、仕入先のスーパーの定価シールを剥がすこともせず、

その定価にP3を乗せて売られました。

回りもそんな事は承知の上、わざわざ缶詰一個を買いに、時間と交通費をかけるくらいなら、

近所のサリサリから買ったほうが便利なわけです。

地元に奉仕するお買い物代行業、といったところでしょうか。

超ローカルツアーではこんなところもご案内いたしますよ。


BY 千葉
 
 

贅沢

今日もかなり私的な事について記事を書きます。

ここセブに住んでいると、まあ、日本食のありがたみを感じるわけです
おいしい、フィリピン料理もたくさんありますが、やはり長いこと、日本を離れていると

日本食が恋しいわけで。。。ついつい 日本食へ行ってしまいます。


日本にいるころからも、こと食に関しては、自分なりのこだわりをもっていました。
とにかく、安くて 量があって おいしいものが大好きでした。


そんな中、僕の贅沢は、チャーハン+マーボー豆腐という組み合わせ

この贅沢さがわかりますか? それぞれで独立していう料理を一度に
食べちゃう贅沢です。

ちなみに、マーボーはチャーハンにかけちゃいます♪


そんな贅沢を覚えた僕の前に現れたのがこの店のこのメニューでした



         松屋  カレギュウ


このメニューをはじめて見た時の衝撃はいまでも忘れません。
なんとお得な なんと理にかなったメニューなんだと。。。


その後、僕はこればっかり食べておりました。



そして・・・今回 セブでつくっちゃいました!

しかも、牛は吉野家のレトルト(Oさんから頂きました)
DSCF1001.jpg




カレーもレトルト(おとうさんから頂きました)


DSCF1011.jpg




DSCF1009.jpg

でも、しっかりカレギュー!!!!


とってもとってもおいしかったでよ なんとも贅沢でございました。
 
 

ジモト

今朝、いつも来てくれる TEAM EOのみなさんが日本へ帰られました。

とても元気なみなさんで、たぶん ほとんど寝てません


こちらの皆さんが実は、僕の第二のジモト 埼玉大宮の方々なんです。

しかも、僕の住んでいたエリアがまさにそのもの
そんな事でセブに旅行に来ているのに、僕があの店どうなりました?

え? もうつぶれちゃったんですか? 本当に? 

なんて驚く情報をたくさんくれます。


今回の一番の情報は、駅前にある焼肉屋さんの情報

この店では以前 僕が酔っ払ってしまい 最後に

【この店で一番辛い、クッパをください】 と注文して



すごく辛かったのですが、言ってしまった為、後に引けず
汗をかきながら、必死でスープまで飲み干し

最後に、店員さんい聞こえるように

【ふーん こんなもんか・・・】

と強がった事のある、焼肉屋さん


実は、この焼肉屋さんで一番おいしいメニューはカレーライスだそうです!


そうとうおいしいので、今度食べに行こうと誘って頂きました。
是非食べてみたいものです。


まあ、そんなジモト話をつまみに盛り上がった今回の旅
次回は、6月だそうです。

お待ちしております。

そうそう、前回の一番の情報は

この焼肉屋さんの並びのらーめん屋さんのご主人


僕もよく利用していた店なのですが、まあ笑わない


愛想というものがない、客と目を合わせない でも 声が高い


そんな店長の家が、火事になってしまったそうです・・・



なんかちょっとかわいそうでした・・・


そんないらない情報 是非またお聞かせください!!!
 
 

サプライズ パーティ

今回セブへお出で頂いたのは、整骨医院の先生方ご一行様。

心優しき院長先生から、旅行中に誕生日を迎える先生がいるので、なにかサプライズパーティを、

とのご依頼を受けました。

IMG_5848.jpg

白衣姿が全く想像出来ないこの先生。  こんな院長先生のいる整骨医院、






是非・・・・・・・・





行ってみたいものです。


IMG_5802.jpg

場所はご存知 ジャングル レストラン。

ショーのオープンに先駆けて、名前の入った風船と、

IMG_5805.jpg

ケーキのプレゼント。

IMG_5804.jpg

IMG_5810.jpg

お誕生日 おめでとうございま~~~す!!!

IMG_5873.jpg






ここ、ジャングルのショーは、毎回ちょっとずつ工夫が加わり、何度も行ってる私でも飽きることはありません。

なんといっても、だんだんエスカレートしてるのは・・・・

IMG_5832.jpg


IMG_5847.jpg


BY 千葉
 
 

BANKER

えー先にお断りしておきますが
今回の日記はカジノについての記事ではございません。

今回は、同じ業界で勤められていた4名様がセブへ来てくださいました。

幹事様はいつもお世話になっている、おとうさん! 
とても明るい方で、移動中の車の中では、みんなを楽しませてくれます。
久々のセブへ、セブ初めてのお友達3人を連れての旅行でした。


皆さん旅なれている方ばかりで、心配はなし
たくさんセブ島を楽しんで頂きました。


メインはパンダノンでのアイランドホッピング
天気が心配されましたが、天候がどんどん回復して、きれいな海を見て頂けました。


写真はその時の記念撮影です。
DSCN1087.jpg


DSCN1090.jpg


DSCN1091.jpg


お酒もみなさんお好きなようで、ビール ワイン 焼酎 日本酒と
イタリアン スペイン料理 フィリピン料理 日本食と楽しんでおられました。

今回は、みなさんとても気さくな方々で、大変勉強になるお話を聞かせて頂きました


日本にいたって、こんなお話聞けないだろうなという専門的なお話

どこかの、セミナーとか勉強会なんかにお金を出して参加しないと聞けない
ようなお話をたくさん聞けました。


ただ・・・なにぶん、僕自身に最低限の知識が備わっていないので

専門用語の一つ一つを質問する有様・・・


それにも丁寧に答えて頂きました。


とても、仲良く素敵なお友達でした。


是非また遊びに来てください!!!


おとうさん いつも本当にありがとうございます!!!
次はダイビングしましょうね!
 
 

訪問販売?

ここの人たちは、本当に良く食べます。

1日5食くらい食べるんじゃないかな。

昼ごはんが終わったばかりでも、こんなのが事務所前に来ると・・・・・・

IMG_4683.jpg

迷わず呼び止めます。

IMG_4682.jpg

自転車でパンを売りに来るんです。

IMG_4681.jpg

一個P2からP5くらいだけど、かなりおいしい。

私のお気には、マヨネーズが入ってるやつと、チョコレートかな。

それとドーナッツもいけますね。

IMG_4673.jpg

IMG_4674.jpg

うちの事務の子たち、毎回4~5個は買ってます。食べてます。

その上、私に ドーナッツ好きなんだから買ったらいいのに、と強制してきます。

その結果、10個買わされて・・・・・

みんなにおすそ分け。







ボス、これって経費で落ちません・・・・・・・・・・よね。




BY 千葉
 
 

社員旅行

美容室の社員旅行がまた入ってくれました。

といっても、実は、毎年社員旅行に来てくれてる 晴れ男 Oさんのご紹介!

なんでも、昔からお世話になっている先輩なんですって
そんな訳ですので、Oさんも今回は同行してくださいました!

お世話になっている先輩の会社の社員旅行だから雨降られても大変だ!
俺が行けば、絶対に晴れるから!という事らしいです(笑)

残念ながら、ホーリーウィークという事で孤児院の訪問は出来ませんでした
南国の楽園 セブの海と空 そして人々を感じでいただけたのではないでしょうか?

こちらの会社は仲のいいご兄弟が中心となって運営している会社だそうです。

僕も今回 お会いしましたが、笑顔が素敵なナチュラルな弟さんと

とてもやさしく、ユーモア溢れる お兄さんがとっても仲良しでした。

とても雰囲気のいいお店なんだなと思いました。

そうそう、お店はこちらからご覧板だけます。

http://harcourt-hair.com/


写真はそんなみなさんの写真です。 晴れ男はどなたでしょうか?(笑)

DSCF1112.jpg


DSCF1113.jpg


DSCF1114.jpg


是非、次回は孤児院へ訪問したいとお話を頂、今回は終了


日本へ帰ってからも何か出来ることを探してみますとおっしゃって頂きました。



是非お待ちしております。 また遊びに来てください。
 
 

お土産

よくお客さんに聞かれるんです。

『お土産は何がいいですかね・・・』  って


そうすると僕は ドライマンゴー パパイヤ石鹸 オタップ と答えます


というか、これしかないんですよね・・・セブのお土産


当社によってくれたゲストの方々にはわかると思いますが。

TANAKA印のアクセサリー や 背部(セブ)Tシャツなど当社オリジナルの商品も
ありますが、これとて気に入った人しか買わないわけです。
(結構気に入ってくれて皆さん買ってくれてます)


そんな中、僕が考える わけです。


誰もが、喜ぶ、素敵なセブのお土産とは何か・・・


提案1 セブといったらマンゴー ドライマンゴーは定番だからそのマンゴーで
     何か出来ないか・・・ 
     ありそうでなかったもの、あれば、ちょっとうれしいもの セブへ行ってきたって
     思い出せるもの・・・

     マンゴーのキーホルダー もしくは 携帯ストラップ!!!

     実は、ありそうでないんですよこれ!

     既に業者さんと打ち合わせ済み! 当社オリジナルのマンゴーストラップを
     製作します!
   
     当社だけのオリジナルアイテム! 是非 お求めください!
     
     ・・・・・・まだ出来てませんけど・・・・・・ 出来上がったら写真UPしますね


提案2 セブ・・・ 海・・・ 魚・・・ もらってうれしいもの・・・
     そうだ! これを忘れてました!

     セブはフィリピン国内でも人気のリゾート地
     各地方からも観光に訪れます。

     そして、フィリピン人がセブのお土産に買うのがこれ!
  
     ドライフィッシュ! (干物)なんです。


     よく、ご近所付き合いで、アジの干物をもらってではないですか?

     その日の食卓に上がり、これは斉藤さんから頂いたのよ
     伊豆にいって来られたんですって

     いいわね・・・今度の夏休みは伊豆にでも行きましょうか?

     なんて、食卓の会話を弾ませた あの干物
 
     もちろん食べてもおいしい干物!

     これだ! フィリピン人観光客にうけて! 日本人観光客に受けないはずはない!
     しかも、日本人は魚好きだ!

     何より、安い! コダイの干物が3匹で100円しないのだ!

     そういえば、セブの市場に干物専門エリアがあった!

     今日はその写真をご紹介します。


DSCF1027.jpg


DSCF1042.jpg

   
DSCF1033.jpg


  ただ・・・ただ・・・・  このおいしさゆえに・・・・ 

     その芳しき香りが・・・問題ですね・・・・


     そんなわけで、当社オフィスでの取り扱いは出来かねます。


     ご希望の方は当社スタッフへお申し付けください。
     お店にお連れします!!!
 
 

フルーツマーケット

お客様からのご要望で、フルーツマーケットへ行ってみたい、というのも少なくはありません。

セブ市内にも何箇所かあるこのフルーツマーケット、

様々なフルーツがホンときれいに並んでいます。

IMG_4350.jpg


IMG_4349.jpg

グリーンマンゴ

IMG_4652.jpg

IMG_4648.jpg

このままでも甘い緑のバナナ

IMG_4653.jpg

右下にあるごつごつしたバナナは、焼いたりあげたりして食べるバナナ。

IMG_4347.jpg


観てるだけでも楽しくなりますが、実は地元のマーケット価格よりはちょっと高いんです。

マンゴが1Kg P60 が ここじゃ P100 でしたよ。

観光客価格ってとこでしょうか。


BY 千葉
 
 

晴れ男

晴れ男って本当にいますよ!

自他共に認める 晴れ男さんが来てくれてました。
お世話になった先輩の社員旅行に随行してのセブ6回目?のOさんです。

当社のボランティア活動にも協力的で、美容院を経営しているOさんは
お客様に古着などの支援を呼びかけ、日本から送ってくれます。

そんなOさん当社の日本代理店のようなありがたい方ですね。

そんなOさんがどれだけ晴れ男なのか・・・


前々回は、たしか、熱帯低気圧がセブの北上にあった時期だったと思います

珍しく、曇天模様が3日続きました

Oさんの到着した日まで・・・

今回は、さすがに駄目だろうとおもっていた僕ですが
翌日は見事な晴天


すごいな・・・とおもったのが最初です。

前回も同じように到着時まで続いたさえない天気を
しっかり快晴にさせた事を思い出します。


そして今回・・・


Oさんが到着する2日前 乾季には珍しく、一日雨・・・

前日 曇り 時々 雨

到着日 曇り

アイランドホッピングの日  快晴!

市内観光の日        快晴!

帰国の日(今日) 曇り時々雨。。。



ええええええ?って感じですよ。


しかも、今日は4人組みのアイランドホッピングが入っているのに


どんだけ晴れ男だって事です。


こなったら、お願いします!!
どうせなら、 

晴れ男の進化系として 


当分 晴れが続く男

に成長してください


セブで楽しむ皆さんのために・・・
 
 

卒業式

先日、近所の小学校の卒業式にお呼ばれしてきました。

お客様からお預かりしたご寄付を届けた小学校です。

IMG_5634.jpg



壇上に座らされる貴賓扱いなのに、招待状が届いたのが卒業式の当日、

本来であればボスの出番ですが、このボスはどうしても仕事から離れられず、

急遽私が代理出席となった訳です。


今年の卒業生 136名

IMG_5617.jpg

左側が校長先生

IMG_5616.jpg

主席で卒業の生徒は最後まで壇上に、

最後に答辞?の長~~いスピーチを、

きれいな英語で何も見ずにやってのけたのは感心させられました。

IMG_5619.jpg



卒業証書を一人ずつ手渡すのは同じですが、証書をもらった後に、

学校の協力者や援助者(招待客)一人ひとりと握手してから席に戻ります。


また、各科目の成績優秀者やボーイスカウト、ガールスカウトの特別賞の授与式もありましたが、

その渡し方が日本とはちょっと変わっていました。

先生から名前を呼ばれた生徒が立ち上がると、父兄席からその両親が歩いてきて、

一緒に壇上に上がってきます。

テレながら上がってくる子供とは対照的に、得意満面の両親。

両親に渡されたメダルを親の手で子供の首にかけてあげます。

ここまではスムーズに進みますが、その模様を親戚や兄弟がバシバシ写真を撮ってるので、

なかなか席に戻ってくれません。

立ち位置的に一緒に写らざるを得ない私の笑顔が、だんだん引きつってきてしまいます。


2時間くらいの卒業式でしたが、最後は親への感謝の歌で締めます。

IMG_5628.jpg

IMG_5630.jpg




今回は私が壇上に座らされていたために、あまり写真を取れなかったのが残念です。

BY 千葉
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。