スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ちょっといい話(チップ編)

昨日は、セブ日本人の集まりでソフトボール大会でした。
気軽なグループで20代~70代 80代もいるかも・・・

いろんな世代の日本人が集まり、一緒にスポーツします。

その後は飲み会ですね。

これだけ年代の異なるメンバーが20名くらいはいましたね。
オーバー50代が半分以上の割合を占めていたのではないでしょうか?

いろんな世代の人たちといろんな職種の人たちが一斉に集まるので
当然、いろんな話が聞けて楽しいですし、勉強にもなります。

特に僕は今後ロングステイに力を入れて行こうとしてますから
本当に活きた情報が手に入る訳です。

ただ、一つ言えることは

本当にみなさん元気です! びっくりしますよ。

ソフトボールしてても、内野ゴロでも、一塁まで全力疾走ですからね(笑)
明日の事は考えないおじいちゃん達のプレーは必見です!


さてさて、そんな昨日 Iさんご夫婦にお話を聞きました。
旦那様60代後半 奥様・・・代の素敵なご夫婦

足掛け7年間 セブと日本を行ったり来たりしているそうです。

ご夫婦でのロングステイの場合
今、一番僕が重要視しているのは、奥様のこっちでの過ごし方です。
ゴルフやダイビングをする方ならいいのですが
どちらもやらない 無趣味です。って方も少なくありません。

このポイントにどうアプローチしていくかが今後の僕の課題なのですが
今回奥様に聞いてみました。

どのように、こちら過ごされておりますか?

まずは奥様ゴルフをするそうです。 
それと読書 ビーチやプールサイドでねっころびながらの読書が最高との事
また、7000以上ある島国フィリピンをその中心地であるセブから
出かけるのも楽しみの一つだそうです。

今後は、英会話にもチャレンジしたいそうです。

何よりも、お料理が得意で 現地で調達出来る食材で日本料理を作り
それを、現地の人たちに教えてあげたいと言っておられました。

特に野菜を食べないこの国の人々に現地の野菜を使った
おいしい料理を教えて食べてもらいたいとの事でした。

このように、目標や目的を持って来られる方は本当に
いいロングステイライフがおくれるのだと思いました。

これからも勉強させて頂きます。


そうそう旦那様がこんな事を言っておりました。

世界中でチップを請求する国はフィリピンくらいだ!
なんて、事を言った人がいます。

確かに、そんな場面もあるでしょう。
特にチップという習慣の無い日本人にはちょっと戸惑う場面があるとは思います。

ただ、タイだってシンガポールだってマレーシアだって
ハワイだってグアムだって
チップを請求するやつもいるって事ですね。

旦那様の経験談 1

クリスマス前にとあるリゾートで車の手配を御願いしたら
なかなかつかまらない。

困っていたら、そこのガードマンが一生懸命車を探してくれた
それでも捕まらず
ガードマンは自分の携帯電話で色々電話をしてくれて
やっと車を見つけてくれたそうです。

その際、そのガードマンにチップをあげようと渡そうとしたが受け取らない
要は、これは自分の仕事、当然の事をしただけとの事らしい

そこで旦那様

君は自分の携帯電話を使って電話してくれたのだから
その代金だと思ってもらってくれと渡したそうです。

体験談2

買い物をして帰り結構な量の荷物を駐車場から、自分の部屋まで運ばなくては
ならない時に、そこのガードマンが手伝ってくれたのだそうです。

助かったのでチップを渡そうとしたが、このガードも受け取らない

困った人がいたから助けただけという感じだそうです。

そこで旦那様

もうすぐ、クリスマスだから受け取ってくれと渡したそうです。
そして、受け取ったガードマンは
ありがとうございます。 ただ、チップを頂くのは今回だけで結構です。

と言ったそうです。


何かと、おかしな事ばかりが注目されがちなセブではありますが
そうではなく、たくさんのいいこともあるという事。

何より、自分達が選んで好きで住んでいるセブをもっと
皆さんに知ってもらいたいとの事でした。

昨日はちょっと素敵なお話を聞きながらのビールでした。
スポンサーサイト
 
 

セブ事情

やっと台風も通り過ぎたような・・・・・ 窓の外もだいぶ風が落ち着いたようです。

今回は、先日のお土産の話に続いて、ちょっと面白いものを紹介します。

これわかります??

IMG_1279.jpg

ぐっと寄ってみますね。

IMG_1265.jpg

はい、海賊版の映画DVDやCDです。

DVDなら、一枚に20タイトル前後が入って、P60~P80 くらいです。

ただし、買うときにはその場で再生してもらうこと、

たま~~~に、空だったり、データが壊れていて

再生不能、なんて事がありますね。

それに、字幕や日本語吹き替えなどなありませんので、お気をつけ下さい。

ディズニー映画などであれば、BGM代わりになるかもしれませんが。



次はこれ、 海賊版といえば

IMG_1273.jpg

見るからに怪しげな店ですが、

IMG_1278.jpg

こんな店員さんが、寂しげな表情でお待ちしています、この店は、

IMG_1268.jpg

IMG_1277.jpg


IMG_1270.jpg

お分かりでしょう。

時計は、その場で時間を合わせて見ることが肝心、リューズをまわしても全く針が動かないとか、

ほかを物色している10数分の間に止まってるとか、充分にありえます。

でも、巷でうわさのスーパーコピーもあるみたい。

シャネ○や他のブランド買っても、ついてくるケースは ROL○X しかありません。

かばんや財布は、射撃場に持ち込んで、

44マグナム

で穴を開けるのも、いい記念になりますね。


ついでにここでは、

IMG_1285.jpg

IMG_1289.jpg

あまり多くは語るまい・・・・・・・

ちなみにこの店には、2週間前に WINDO○S 7 並んでました。



今回のネタ、決してお買いになるようお勧めしているわけではありませんので

あしからず。


BY 千葉
 
 

サポートデスク

いやいや、本当にたくさんのゲストに遊びに来ていただきました。
天候も最高とはいえませんが、なんとか持ちこたえてくれましたね。

それでも本当のセブは、もっともっとピカピカですよ。
是非皆様またのお越しお待ちしております。

そして昨日から僕は残務整理、事務所でいろいろとやっております。
そんな中ちょっとしたトラブルが・・・

僕は、現在日本の銀行でインターネット処理が出来るものを使ってます。
もう、2年くらいこのシステムを使ってますが、いままでなんのトラブルもありませんでした。

所が、昨日・・・

入金の処理をしていたら、なぜかうまく出来ません。

あれ? あれ? と3度4度やっていいると エラーメッセージ

こちらのお取引を中断させていただきます・・・

え????????

今日中に入金処理をしなくてはいけないのに・・・
まずい! まずい!

とサポートデスクへ電話

もちろん、海外からですので、フリーダイヤルは使えません。
有料の国際電話です。

そしてこれが、なかなかつながらない・・・

『お電話が大変混みあっております、順番におつなぎしておりますので
おまちになるか、少ししてからもう一度お電話をおかけください』

(もう、なんども聞いたのでこのフレーズおぼえちゃいましたよ)

そんなフレーズを聞くこと5・6回
やっと、担当者につながります。

本人確認の為、名前 住所 電話番号を聞かれる

ここで
問題なんです、僕は実家の住所で登録したのですが
実家が引越ししたので、新しい住所がわからない・・・

担当者に話すると、それでは対応しかねます・・・との事
わかりましたまた、電話しますと一度電話を切り
実家へ電話

住所を確認し、再度サポートデスクへ電話

『お電話が大変混みあっております、順番におつなぎしておりますので
おまちになるか、少ししてからもう一度お電話をおかけください』

いやいや。。。わかっていますけどこっちは国際電話なわけですよ
頼みますよ・・・

そして担当者へつながる
そこで本人確認

それからロック解除の説明

『これから音声ガイダンスを流しますので、そちらの指示に従いダイヤルしてください
終わりましたら、もう一度お電話を下さい。』

って、おい! また電話をするとあのいまいましい、声で待たされるじゃないか!
なんとか、そこに直接かかる番号とかないの?
と、聞くも、ございませんで、一蹴・・・

しょうがないから、音声ガイダンスの支持に従いダイヤルして
再度電話

もちろん聞こえてくるのは・・・

『お電話が大変混みあっております、順番におつなぎしておりますので
おまちになるか、少ししてからもう一度お電話をおかけください』

もういいよ!

そして三度担当者
それでは、これからお客様のメールアドレスに確認文章をお送りしますので
そちらのメールが届きましたら、再度お電話を下さい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わかりました・・・

メールの確認をして再度電話
もう書きたくないので、アナウンスは割愛

そして4度担当者
はい、お客様、こちらでお手続きは完了しました。

すぐにロックは解除しますのでお使い頂けますとの事

本当にありがとうございました・・・・・・




こんなやり取りで約1時間は国際電話を使ってしまいました。
そして、

『お電話が大変混みあっております、順番におつなぎしておりますので
おまちになるか、少ししてからもう一度お電話をおかけください』

このくだりを50回以上は聞いた、一日でした・・・
 
 

車事情

シルバーウィークの大盛況も今日まで。

お客様からの問い合わせもめっきりと減った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日はセブでよく見かける?車を紹介します。

IMG_2888.jpg

この車、三菱のジープをシャコタンにした・・・・・  まではわかりますよね。

しかし、エンジンフードを開けると、そこに見えるのは、

IMG_2887.jpg


IMG_2886.jpg

TOYOTA の文字。

1000~1200くらいのエンジンでしょうか。

エンジン自体なんかこじんまりと納まっていて、やたら隙間が目立ちます。



車内はといえば、

IMG_2890.jpg

鉄板むき出しのジープの雰囲気は残っているものの、

メーター類も適当な車のものに変えられ、もちろんシフトは1本だけ。

はい、ショックや足回りも、余分なものはみんな取っ払った、ジープの二輪駆動バージョンです。

オーナー曰く、エンジンは完全オーバーホール済みで快調。

50000ペソ(約10万円)で売りたいそうです。

どなたか買っときますか???

BY 千葉
 
 

シルバーウィーク

現在、9月22日 現地時間、朝7時です。
おかげさまで、このシルバーウィークたくさんのお客様に来ていただいております。

スタッフもみないそがしそうに、がんばってくれています。

そこも急がしそうで、僕の友人の会社はもう受付を断らなくてはいけない状態に
なっているそうです。

昨日、友人のお店にゲストをつれて行きました。
その友人とは結構仲良しなのですが、昨日の彼は、僕に敬語を使います。

普段そんなことはないんですよ。 
もちろん、他のゲストの前だったからという事もあるのでしょうが
それでも、僕に敬語で話しをします。

これは、どういうことか、実は僕は知ってます。

『たのむから、今は話かけないでくれ!』


いそがしくて、僕にかまってられないんですね
だから、僕は彼にこういいました。

『N! 忙しいときこそ、笑顔をわすれるなよ!』ってね

こんなの書くと、なんだか彼のイメージが悪くなっちゃいそうですが

彼は、とってもいいやつです。 仕事も出来ます。 

何が、いいたいかというと、それだけたくさんのゲストが今、セブに遊びに来てくれてます


このシルバーウィークですが、なんとか毎年になってくれませんかね?
誰か御願いします。

 
 

ある日の出来事

いや~~~ お蔭様さまサマのシルバーウィーク、

たくさんのお客様にいらして頂いておりますよ。

その数なんと・・・・・・・



セブ島が沈下するんじゃないかと思うくらいです。


そんなある日のこと、ボスが若い連中になにやら用足しを頼んだと思ってください。

その後しばらくしてやってきた彼らを見るやいなや、事務所の女の子たちが机の陰に隠れて

怯えちゃってました。

何してんの???  どうしたの???

と聞いてみると、彼女たちの答えは・・・・・・

IMG_2443.jpg

強盗が来たかと思い、隠れてしまいました。

チャンチャン

BY 千葉
 
 

アイスクリームボランティア

子どもはみんなアイスクリーム好きですね。
まあ、この国は一年中暑いわけですから、アイスクリームがおいしいのでしょう

さてさて、昨日は孤児院にアイスクリームボランティアへ行ってきました。

前回、初めて行った、孤児院でのボランティアに感じる事のあった
仙台からお越しのTさんとYさん 
今回は、ダンボールいっぱいの古着を持ってきてくれました。

そして、アイスクリーム

前回のボランティアでも持っていったアイスクリーム
子ども達の笑顔がわすれられずに今回もアイスクリーム持参です。

孤児院につくと、僕達の姿を見つけた、子ども達は、早速よってきます。
僕達の手をとって、ブレス(親愛の挨拶)をしてくれます。

実は、前回、子ども達が見せてくれた、踊りに感動して
涙を流したお二人・・・

今回は、踊りはいいよ、アイスを届けに行こうという事でした。

孤児院の担当者に、その旨を伝えると、じゃー一つだけ見ていって下さいとの事

それではと、約10分くらいの感動的な踊りを見せてもらいました。


案の定、涙を流した2人

『前野くん! おまえはずるい! 俺を泣かすな! と笑顔で怒ってました』

その後、アイスクリームを配って、子ども達はご機嫌
また来てね いつくるの? 明日? なんて質問攻めに会ってました。

そんな2人は今日日本へお帰りになりました・・・



 
 

子ども

昨日、ちょっと時間があったので先日ご報告した
当社がボランティア活動している、あの教室が3つ火事になった
小学校へ行ってきました。

そしたら、まだ全然建ってません・・・
予定では2ケ月前には完成してるはずなのに・・・

まぁ お金のかかる事ですから何かと大変なのでしょう
いつも、対応してくれる校長先生に話を聞こうを部屋に行った所

今朝、校長先生(女性)の旦那さんが亡くなったとの事・・・
それは、それは・・・と帰ってきました。

それでも子ども達は元気、先日、皆様から預かっているお金で
買った、黒板は仮説教室についてました。
その写真を撮ろうと、カメラを向けたらこの通りです
元気です。

黒板撮りたいから、ちょっとあけて!って大きな声でいうと
さーっ とあけてくれます。
そして、カメラを構えると、どわーっと子ども達が集まってきます

100_0053.jpg


100_0051.jpg


こいつら本当に・・・

あとで、みんなの写真も撮るから、ちょっと黒板撮らせてと
いっても、また同じ事に・・・

子どもって不思議ですよね。

そうそう子どもの不思議を前回日本帰国時にも感じました。

妹の娘ナナ2歳と食事をしてる時の事です。

席についたナナは、なんだかテーブルがざらざらすると
近くにあった、お絞りでテーブルを拭いてます。

そして大好きらしい、きゅうりをフォークに刺して食べてます。
おいしいのでしょう、ポリポリ食べてます。

次に彼女のフォークに刺さったのは、炒めたナスです
器用に口まで運び、食べます

一度噛んで、彼女の口が止まりました

きっとお気に召さなかったのでしょう。
眉間にしわを寄せ、次の瞬間

     ダラー・・・・

口に入れたナスをそのまま、出してます、手を使って出すのではなく
口からダイレクトに彼女のあごを伝って、
そのままお洋服にたれていきます。

そして、そのまま何も無かったように、またお気に入りのきゅうり
をフォークに刺します。

子どもですからそんな事もあるでしょう、
でも僕が不思議に思ったのは

テーブルがざらざらしてるのがいやだから布巾で拭く事を知っている
のに、口から手もつかわず、そのままダラーってだしちゃう事は
気にしないという事。

あれ? 僕の不思議伝わりました?
 
 

やっちゃいました・・・

今日はちょっと、僕の恥ずかしい話をお届けします。
先日、マニラへ出張していたのですが
その、帰りに事件は起こりました。

当日、マニラからセブへ戻る飛行機の時間は8:40
チェックインはまあ遅くても、1時間前の7:40までには
しなくてはいけません

ところが、ぎりぎりまでミーティングをしていただので
空港へ向かうタクシーに乗ったのが7:20

空港周りの慢性的な渋滞にはまり、空港に着いたのは
8:00でした。

まずいと思いながら、カウンターへ走ると丁度カウンターを閉める
所でした、飛び込みセーフでチェックイン完了
ボーでリングは8:10 ゲートは118ですと教えてもらい

時間がないと急いでゲートへ向かいました。

ゲート118の前にはたくさんの人がボーディング待ちを
してました、なんとか間に合ったと安心して
喫煙所で、たばこを吸っているとゲート118の人達が

機内に乗り始めました。

時計を見ると8:05
あれ?ちょっと早いなと思いながらも、そのまま機内へ
チケットもぎのお兄ちゃんに、ハローなんて声をかけながら・・・

機内に入り、自分の席を探すとそこにはおばちゃんが座ってました
まあ、おばちゃんが間違えたのか、ダブルブッキングかと
思い、フライトアテンダントに、その旨を伝えました。

僕のシートに先にゲストが座っているんだけど
僕はどこでもいいから空いている席はどこですか?

と、なんとも旅慣れていて、寛大な感じの僕に
アテンダントは、笑顔でありがとうございます
こちらのお席へお座り下さいと案内してくれました。

その後、僕の席に座っていたおばちゃんの所へ
アテンダントが行って、搭乗券を見せてくださいと
確認していました。 座席番号は合っていたみたいですので
ダブルブッキングなのだなと思いました。

それからアテンダント同士が何やら話しをしています。

そしてまた、そのおばちゃんの所へ行って
搭乗券を見せてくださいといいました。

そこで、おばちゃんはちょっと怒り気味

私の搭乗券になんか、問題あるの?

なんて、少し大きな声でアテンダントへ怒鳴っていました。
周りの乗客もなんだ?なんだ?とざわめき始めます。

まあ、大した問題でもないからいいのになぁあ・・
と余裕をかましていた僕のところに今度はアテンダントが
やってきて、あなたの搭乗券を確認させてくださいとの事

はいと搭乗券を見せる僕

次の瞬間 耳を疑う言葉が・・・

『IT IS NOT YOUR FLIGHT』

????????????????????

どうやら僕が乗っていたのは、僕が乗るはずの前の便でした。

あまりの恥かしさに頭の中真っ白な僕
確認はしてませんが、機内にいた乗客の刺さるような視線・・・
もう、前しか見れません・・・

そそくさと、席をたち、かばんを持って機内を出ようとしました。
が、なかなか かばんが取れません。

その時に僕の耳に入ってきた言葉は・・・

『あいつか・・・』
『何、あのマレーシア人が間違ったのか?』
『何してんだあの日本人?』

そして何より僕の耳に痛かったのは
僕が僕の席だと思っていた所に座っていたおばちゃんの声

『は? あの人の為に私が疑われたの? バカバカしい・・
 私を疑う前に、あいつを疑えって言うのよ!』

と大変厳しいお言葉が、僕の耳に届きました・・・

もう、周りは見えず、ただひたすら前を向きながら
機内を後にしました。


またゲートへ戻り、ちょっと落ち着いた僕ですが
ここで気づきます。

ここは確かにゲート118 僕の乗る便のボーディングタイムが
8:10 今はもう、8:20あれ?

実は、僕が間違えたのには、航空会社の2つのミスによるもの
だったのです。

1 僕が乗るはずの飛行機の本当のゲートは118ではなく116
  だったのです。

2 なにより、搭乗時にチケットももぎる人間が便名を確認せず
  ただ、もぎっていた事

なんともはずかしい思いをしてしまいました。

まぁ、一番悪いのは、便名を確認せず、違う飛行機に乗り込んだ
僕なんですけどね。
 
 

マニラでしゃぶしゃぶ

いやいや、昨夜マニラからセブに帰ってきました。
いつも思いますが、空港から出た瞬間にほっとします・・・

僕の既にセブの人間だと実感します。
まあ、今回はこれだけではないのですが・・・その点についてはあとでお話するとして

今回のマニラでのメンバーですが
先日もご紹介しましたが、サイパンからIさん
そしてIさんのお友達 フィリピン人のRINGO
そしてマニラに住んでいるIさんのお友達韓国人のS君

このメンバーで仕事に遊びに 遊びに 遊びに・・・・
忙しくしておりました。

2日目の夜、それぞれの仕事を終わらせて夕方から合流
夕食は、S君お勧めのコリアンしゃぶしゃぶへ

100_0009.jpg


聞くところによると、この店はは韓国でもちょー有名店
韓国のどこにでもあるそうです。

日本でいうと、安楽亭?でもこれは地方物だろうから
牛角? これもそんなに数はないですよね・・・
もう面倒下さいので、吉野家ということで・・・

そんなお店ですが、結論から先にいいますと
おいしいです。 

何より圧巻は前菜の種類と質ですね。

皆さんご存知の通り、韓国料理はメインを頼むと前菜がついて来ます
ここセブでも韓国料理は結構おいしいのがあります。
でもその前菜でおいしいと思うのは、キムチくらいなもんで
あとは申し訳なさそうにテーブルの隅に追いやられます。

ここの前菜には、いままで僕が食べたことのないものがたくさん並んでました。

1 水キムチ        透明なスープと一緒に食べる 白菜と大根のキムチ
2 ゴマの葉のキムチ  これ本当においしかったです。ご飯に巻いてもいいそうです
3 梅のキムチ       これは正直あんまりでしたが、ちょっとびっくり初体験でした

その他にも、前菜でキムチチゲがサービスされていて 本当にびっくりしました。

もちろん、メインのしゃぶしゃぶもおいしい
日本とは違い、しゃぶしゃぶの鍋に既に、味の付いただしが入ってます。

100_0012.jpg


寄せ鍋のような感じですね。
そのまま食べてもおいしいし、付けだれにつけてもおいしいです。

このお店お勧めです。

ちなみに、場所 そして 名前を忘れてしまいました。
気になる方は、S君を紹介しますので、連れて行ってもらってください(笑)

折角マニラでの遊びについて書いたので
一枚だけ写真をご紹介します。

男性の方だけ見てね♪

100_0020.jpg

エグゼクティブでございました・・・

 
 

おみやげ

この数日、ぱっとしない天気です。

その前までは、兄弟ともに晴れ男のHさんのおかげで、青空が広がっていたのですが・・・・・

そんなセブから、おみやげ情報です。

今回は、マリーナモールのすぐ隣にあるお土産やさんですが、


IMG_1306.jpg

入って正面にはドライマンゴ、

IMG_1311.jpg

などなどずらっと並んでます。

IMG_1307.jpg

IMG_1309.jpg

IMG_1310.jpg

IMG_1308.jpg

こんなオリジナルデザインがいっぱいありますが、

IMG_1323.jpg


IMG_1321.jpg

ビール好きな方に一押しなのがこれ。

豚の皮と皮下脂肪を油で揚げた、チチャロン。

ちょい酢をつけて食べると、ビールががんがん進みます。

脂を油で揚げるというおよそ考え付かない代物、

目指せ成人病へ一直線のおみやげです。

IMG_1322.jpg

イカのスナック

IMG_1325.jpg

生米を揚げたスナック

IMG_1326.jpg

お湯に溶かすだけでホットチョコが飲めます。

ただし味は・・・・・・・・・


私個人のお勧めは、これ

IMG_1320.jpg

オタップですね。

昔はお母さんが子供に作ってたおやつだそうです。

さくさくした食感のパイ菓子に砂糖をまぶしただけ、

素朴な味がコーヒーに良~~く合いますよ。


ではまた次回

BY 千葉


 
 

マニラ

昨日は打ち合わせを3件入れておりました。
ただ、僕としたことが、とんだ失態を・・・

今回は視察と打ち合わせがメインですので
当然カメラを持ってきました。

以前一度、カメラを持ってきて充電器を忘れた苦い経験が
ありましたので、今回はわすれずに持ってきました。

ただ・・・
メディアカードを忘れてしまいました・・・

それで急遽グロリエッタへ買いに行くことに
でも、なかなか僕のカードが売ってません
ちなみにXDなんですけどね

だもんで、カメラ買っちゃいました。
コダックのデジカメがセールで4000ペソだったもので
しかも、電池で動くやつだから、今後充電器の心配はなし
メディアカードもSDだから僕のノートにそのまま
入れられるというわけです。

そしてランチ
お決まりの吉野家や並と味噌汁でちょうど100ペソ
大変おいしく頂きました。

本日のメインの打ち合わせ
ロングステイ財団の公認サロン
マカティーの志賀さんの所へお伺いしました。

初めて会う、僕にも気さくに話して頂き本当にいい勉強に
なりました。約2時間くらい、貴重なお話を聞かせて頂きました。

志賀さんはもと、フィリピンの退職ビザのデスクにいた方
なので、その辺の所に大変精通されておられ、しかもコネクションが
ある方です。
現在は独立されてフィリピンへリタイヤされて来られる
日本の皆様をサポートしておられます。

打ち合わせ中も、たくさんの方から電話での相談が入ってました。

今後、セブサロン運営者である僕をサポートして頂く
約束をして頂きました。

今まで外部に頼んでいた、リタイヤメントビザの手続きを
弊社で直接出来るようにします。
そしてそのサポートを志賀さんにして頂くということで話を
して頂きました。

これは本当にありがたく、心強い事です。

そして今後、マカティーサロンとセブサロンで情報交換を
しながら、フィリピンのよさを皆さんにご紹介していければと
話をしてきました。

志賀さん本当にお忙しいところありがとうございました。


写真は、マカティーサロンの様子と、志賀さんです。



100_0001.jpg

100_0003.jpg


100_0004.jpg
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。