スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

大きなピザ!

久々の日記です。
ちょっとお出かけしておりました。

1週間でしたが、本当にいいお出かけでした。
たくさんの人にお世話になりました。

この場をお借りして、ありがとうございます

心残りは、サムに会えなかった事ですかね。。。

さてさて本題です。

今日のタイトル おおきな ピザ ですが

みなさん、どのくらいのピザをご想像ですか?
このピザは、僕のサッカー仲間のH君が教えてくれたのですが

聞いていた僕も、うそだー と思っていました。

行きたいなとは思ってましたが、本当なら人数がいなくては
大変そんなこんなで、いままで行けずにいましたが今回!

ボランティアに来てくれたHちゃんとMちゃんそして
刑務所ツアーへ同行したうちのスタッフ計7名がおりましたので

チャレンジ!

そして。。。写真を見てください

DSCF3224.jpg


本当に大きい! H君疑ってごめん・・・

しかも、このサイズの上にもうひとつ大きなサイズがあるとの事
さすがに、それは無理との事でこのサイズを注文しました。

クリスピーな生地でおいしいんです。
チーズもクリーミーでおいしいんです。

でも、たべてもたべても無くならないピザ・・・

本当に食べても食べてもなくなりません・・・

7人で一生懸命食べても半分が限界でした。

残ったピザはお持ち帰りしました。

そして気になるお値段は!

約1800円!!!!!

DSCF3226.jpg


味も、値段も、大きさも 本当にびっくりのピザでした!

ピザ好きの方、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
 
 

行ってきました!       刑務所へ

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私はと言えば、ついに・・・・・・・・・・・・

刑務所へ・・・・・・・・・

それではお見せしましょう、 セブの刑務所の全貌を!!!!!!

IMG_5054.jpg

正門のゲートです。

IMG_5055.jpg

新人君を歓迎してくれています。

さすがセブ、皆さんフレンドリーで。

IMG_5073.jpg

所長さん?? 注意事項の説明 ???

当所は、宿泊、食事すべて無料でいつでも歓迎します、とか言ってましたよ。

そんな、和やかな雰囲気で始まったのが・・・・・・

IMG_5113.jpg

そうです、you tube で有名になったセブの刑務所のダンスショーですよ。

当然ダンサーは全員囚人さんです。

IMG_5168.jpg

背中に輝く P の文字、Prisoner

IMG_5144.jpg

わずかながら女性も混じっていました。

IMG_5183.jpg

そのグループリーダーはオカマちゃん。 超ノリノリでした。

IMG_5217.jpg

IMG_5232.jpg

特別出演 ゴマキ??(左端)

IMG_5228.jpg

IMG_5237.jpg

ダンサーより目立ちたがりの所長さん。

IMG_5250.jpg

看守さんものんびりしたもんです。

あちこちで厳重に見張ってるのかと思いきや、ほんの数人しか見当たりませんでした。

我々観客はといえば、

IMG_5256.jpg

お客さんのほうが折の中!!


次回へ続く。

BY 千葉

 
 

セブでよく見かける風景

日本への帰国もあっという間に終わってしまい、またセブに戻っています。

何も不便を感じない日本、物にあふれた日本のはずなのに・・・・・・・

なぜかセブに戻るとほっとする私です。



ところで日食はいかがでした?

ここセブは、あまりぱっとしない天気、

またまた壊れたエアコンを恨めしく見つめているうちに時間が過ぎてしまい、

暗くなったんだかわかりませんでしたよ。


そんなセブでよくよく見かける風景、

一枚目の写真でわかった人はかなりのセブ通です!!

IMG_1172.jpg

何をお見せしたいかわかります???

IMG_1169.jpg


これではどうですか?

まだわからない??  別に花や木を見せたいわけではありませんよ。

IMG_1174.jpg

わかりました??

じゃ、これではどうですか??


IMG_1176.jpg

はい、ぶつ切りにした古タイヤで作った植木鉢です。

IMG_1173.jpg

ちゃんとした植木鉢もあるけど、普通の家庭にはこっちの植木鉢の方がよく見かけます。

立派に役に立ってるし、なんといってもエコじゃないですか。

日本人には出来ない発想ですね。


BY 千葉



 
 

ひさびさ、日本

今、日本にいます。

久々の帰郷です。

つり銭を気遣うことなく買い物できる日本です。

店員さんも、知らない、自分で探せ とは言いません。 絶対に。

100均は、ある意味テーマパークと化していますね。

スミからスミまで見て歩き、しまいには100均のはしごまでしてしまいました。


街を歩いている時に、

やたら人や車の交通マナーが良くなったと感じました。

弟の運転もなんとなくおとなしくなったような・・・・・

そんな話をしていたら、フィリピンじゃないからね、 の弟の一言。

そうか、あっちの交通マナーに比べれば・・・・・

と思いながらも、全然車の来ない赤信号で、青に変わるのを待ち続ける他人を横目に

さっさと渡ってしまう私です。

ごみも全くなく、車が通り過ぎた後でも普通に呼吸できる。

日本ってすごいですね。


もう私がいなくとも日本は大丈夫!!

ということで、まもなくセブに帰ります。

近所の子どもの、あれだけ煩わしかった、give me peso が懐かしくなっています。

逆ホームシック????

BY 千葉
 
 

ボホール最新ツアー3

今回のボホール連載の最後は、ドルフィンウォッチングの
レポートです。

このツアーは、実は結構有名で、当社のゲストでボホール
一日観光をされている方は結構、参加してもらってます。

確立も高く、いままでに、見れなかったゲストは1組だけです。
ただ、自然の事ですので、絶対はありませんね・・・

朝5時起きをして、パンだけかじって、船着場へ
今回泊まった合宿所 もとい、ホテルが市内だったので
タクシーで10分の距離でしたね。

そこから、バンカーボートへ乗り、海へ出ます。

バタバタバタバタという、船のエンジン音を聞きながら
ひたすら、海を行きます。

今回のポイントは、リゾートでも有名な、パミラカン島の左側

バタバタバタバタという、船のエンジン音を聞きながら・・・

30分経過

バタバタバタ

45分経過

バタバタバタ

1時間経過

バタバタバタ

うーん、だめだ、今日は出ないのかな?と思った時

船頭さんが、イタ!と船を回します。

それから10分も走ったところにいました!

イルカちゃん

何匹かの群れで一緒になってジャンプしています。

気づきとあっちにもこっちにもいます。

大人気なく、初野生イルカに興奮しがら、シャッターを押しました。

全部で30頭くらいいたでようか?

これでも、この時期はちょっと少ないとの事
多いときは100頭くらいはいるとの事でした。

また、今回は1時間以上探しましたが、
出るときは20分で出るそうです。

ご家族、カップルでいかがでしょうか?

まぁ、今回はあくまでも合宿でしたので
OVER35男3人のドルフィンウォッチングでした。

そして・・・

かえって写真を見てみると・・・
写ってない! イルカちゃんが写ってない。。。

イルカちゃんを撮るのって難しいのですね。。。
なんとか、捕らえた写真を皆様へお届けします。。。

DSCF2366.jpg


dolf.jpg


ちなみに一緒に行った友人には

【難しいの当たり前じゃん、俺は動画でしっかり撮ったよ】

と。。。はい、あなたが正解です。


最後の写真は、帰りによったパミラカン島
虹が出ていたので、皆様に幸せをお届け

DSCF2404.jpg
 
 

ひさびさ日本

久しぶりの帰郷、今実家にいます。

やっぱり母親のご飯はンマイ!!

これでいつも数キロは太って帰ります。


しかし、日本は喫煙者とって非常に住み辛くなってしまいましたね~~~~

街中でやっとみつけたスモーキングゾーンで一服してたときです。 

背後の自販機に新発売?のセブンスターの黒い箱を発見。

300円!! いつも吸ってるやつは20円のFORTUNE 

まあ、せっかくだからと、300円を投入、ボタンを押そうとしたその瞬間、

タスポカードをかざしてください

と、自販機がしゃべりました。

うわ!! これがうわさに聞いてた タスポ だ!!!

当然そんなの持っていない私は、むなしく撤退。

当然300円は、しっかりっと取り出しましたよ。


駅前で見つけたスモーキングゾーンでは、職務質問受けました。

笑顔で近づくおまわりさん、開口一番 

大丈夫ですか?

えっ!! 大丈夫ですかって、聞かれても・・・・・・

確かに久々の故郷を歩き疲れてはいたけど、俺そんなにやつれて見えるか???

ええ、大丈夫ですけど、なにか??

と答えた私に、今度はおまわりさんが、えっ?見たいな顔、

ああ、そうですか、  と言いながら去っていきました。

もしかしてどっか他の国の人と間違われた??

そういえば、東京の駅で見つけた喫煙室。

大きな部屋の四隅に、ひとつずつ置かれた灰皿を先客が二人でひとつずつ使っていたので、

私も残り二つのうちのひとつの灰皿の横に立ちました。

買った缶コーヒーを飲みながら一服しているうちに、次々入ってくる利用者達は、

他の三つの灰皿に群がり、私は最後まで一人で一つの灰皿を占有できました。

そのときは気にもしなかった出来事ですが、今思うと・・・・・・


BY 千葉





 
 

ボホール最新ツアー2

昨日に引き続き、ボホール視察の結果をレポートします。

昨日お伝えした、ジップラインが出来る公園内にある
ケービングに関するレポートです。

まあ、洞窟探索 鍾乳洞見学といったところでしょうか
実際、僕もそのくらいだと考えていました。

地下水があるので、濡れるよ とは聞いておりましたが
参加者は、ビーチサンダルでもOKとの事でしたので。。。

ビーチサンダルOKだったら、そんなに急な所は無いだろう
と思ったわけです。

まあ、頭のいいみなさんの事ですから、
僕が、このあと、どのように日記を書いていくかはお気づきでしょう。

先に、結論を書きます。

ビーチサンダルでは絶対に参加しないで下さい。
そういうレベルではございません。

実際、僕の右足の甲には、擦り傷が今も残っております。

写真1をご覧下さい。

DSCF2304.jpg


上に人がいますよね。

ここが入り口です。
はじめから、ビーチサンダルでは無理です。

そして、なんとか入り口にたどり着くと
その後、この高さの2倍以上の高さから下ります。

ほぼ垂直です・・・

なんどもいいますが、ビーチサンダルでは無理です。

なんとか、そこをクリアすると、広々とした洞窟内に入ります。
そこから行って帰って約2時間の洞窟探検が始まります。

中は、別世界でしたね。

DSCF2323.jpg


ラピュタのワンシーンを彷彿させる
綺麗な水と、鍾乳洞 そこは岩と水の世界でした。

所々、難所がありますが、一緒についてくるインストラクターが
一生懸命サポートしてくれます。

そして最大の難所が、写真3のここです。

DSCF2353.jpg


出発前に濡れるよとは、聞かせられましたが
これは、濡れるという次元では無く
泳ぐというのでは・・・・

みんなで、ヘッドライトを消し、真っ暗に水音だけにしたり
要所ではインストラクターが説明をしてくれたり

結構楽しいものでした。

終わったあとは、貸しタオルのサービスがアリ
シャワーを浴びられます。

お勧めです!

ただし、ビーチサンダルでは行かないように!

この公園内を遊ぶツアーの目玉は、このケービングとジップライン
ではないでしょうか?

この2つ+αをパッケージにしてのツアーを企画中です。
ボホールで1泊される方には、
翌日の朝のドルフィンウォッチング付き

というツアーです。
昨日も書きましたが、問題はまだ残りますが
なんとか、クリアして行きたいと思います。

乞うご期待!!!

追記
今回、この視察ツアーですが、弾丸スケジュールでした。
セブの友人と当社ボホール担当スタッフと僕3人で行ってきましたが
ちょっと、部活の合宿みたいでした。

初日は、5時起き そのまま港から船に乗ってボホールへ向かいます
ボホールからは、車で移動
移動時間中、寝ればいいのですが、ちょっと興奮状態なのか
寝ません。 結局一睡もせずに、その晩は夜中の1時頃就寝

そして、次の日はドルフィンウォッチング これまた5時起きでした。

しかも、予算の都合上狭いビジネスホテルに3人で寝ました。
それぞれの洗濯物が部屋に干してあって 居場所は自分のベットの
上だけ。。。でもこれはこれで楽しいですね。

学生の頃を思い出させた今回の視察旅行でした。

そうそう ボホールへの行きの船では、コックピットにおじゃました
僕が数分間ですが、この船の操縦をしていた事は内緒です。。。
 
 

ボホール最新アクティビティー

いきなりですが、僕はジェットコースターの類は苦手です。。。

他にもおばけ屋敷とか、ホラー映画とか苦手です。
ジェットコースターにのると、
お腹の中が上に上がってきて
どこに力を入れたいいのか分からない感じが本当にいやです。

どのくらい乗っていないだろう。。。
27くらいの時、当時お付き合いしていた、Hちゃんと
みなとみらいのジェットコースターに乗って以来かもしれません。
あれ、結構たいしたことないように見えたので、大丈夫かと
思いましたが、散々な結果でした・・・

大体、意味がわかりません。
なんで、お金をかけて、怖い思いをしなくてはいけないのでしょうか?

夏は肝試し! だって暑い夏に怖い思いをしてひんやり!

なんて事はありえません。 
あれは、絶対お化け屋敷業者と稲川順二が組んで仕組んだ
キャンペーンだと、斜に見ております。。。

さてさて、変な前フリではじまった今日の日記ですが、
これは、僕がどれだけ、仕事に熱く 本気か! という事を
アピールしたかったわけでして・・・

今回のニューアクティビティー視察ツアー
本当に、怖かった・・・

ただ、こんなアクティビテーが大好きなみなさんがいると
思いまして、行って来ました。

おかげさまで、当社はたくさんのリピーターさん
に支えられております。
もちろん、いまのままのセブが大好きな方も多いとは
思いますが、その中でやはり、新しいものをみなさんに
見てもらいたい、体感してもらいたいとは常に僕達スタッフの
思いでもあります。

一回目のセブ島旅行ではちょっと地理的にも時間的にも
厳しい今回のボホールですが、リピーターさん
ダイバーさん達には、ボホールでダイビングをして
1泊して、このツアーへ参加してセブに帰ってくる。

面倒くさい、移動の段取りもチケットもホテルも全て
JRに任せちゃえという方にはいいのではないでしょうか?

何より、こんな怖い思いが好きな方にはお勧めです。

今回はボホールNEWスポットの紹介です。

この視察の流れは、後日HPでご紹介するとして
今回は、この視察の目玉のジップライについてご報告します。

ジップラインとは、簡単に言えば、アスレチックにある
ターザンのようなもの。

ワイヤーに滑車をはめて、垂れたロープを持って
上から下へすべるあれです。

子供達が選ぶ人気遊具のTOP3には毎年入ってきますね。

ただ、そんなジップラインも

滑っている時間、約1分
滑る場所 谷→谷
その高さ 120メートル

これを聞けば、は? と思っていただけるのではないでしょうか?
特に高さは驚愕 フィリピンで一番高い所にあるジップラインと
いう事です。

それでも???という感じの方は写真1・2をご覧下さい。

DSCF2283.jpg

DSCF2293.jpg



ここをいきます。 

はい、普通は行けませんし 行きません

まだ、お疑いのあなたへ
こちらをご覧下さい。

まずは、一緒に行った友人が滑った映像です。
ご覧下さい。



実は、この時、友人が勝手に僕の分のチケットも購入しました。
そして、とっとと行ってしまいました。

この映像を撮りながら実は僕悩んでました・・・
やめようかなと・・・本当に思ってました。
でも、これでやめたら、絶対笑われるし、
自分でやってみないことには皆様には進められません

という事で・・・

この為だけにがんばってきました。
ちなみに、youtube 初投稿 初出演です。



感想
  
 高さは自分限界をゆうに超えている為
 諦めなくてはいけませんし、結構すぐ諦められました。

 ただ、怖いのは音ですね。
 ワイヤーを滑車が滑る音が、聞こえます。
 映像からも聞こえてくると思いますが
 だんだん、その間隔を縮めていく、ウヮンウヮンという音
 これは、最終的に、ブチッとかバーンとかドッカーン
 という結末の為の効果音にしか聞こえません。

 まあ、無事で何よりです・・・

ツアーへの可能性

  実際、移動時間が長い 移動手段が限られる等問題はあります
  また、天候などに左右される問題もあります
  何より、安全対策への心配は残ります。
  好材料としては、このアクティビティーが行われているのが
  ひとつの公園になってます。
  この他に、ケービング(洞窟探索)リバートレッキング
  ツュービング ロッククライミング ラッペリング
  カヤッキング ルートクライミングなど、いろんな物が
  ございます。
  ケービング(洞窟探索)については行ってきましたので
  後日ご報告。

  また、検討して、当社のツアーへ組み込むかどうか検討します。
  尚、行きたい!という方がいらっしゃいました
  もちろん、段取りいたします。 

  お問い合わせ下さい。
 
 

祝 ライセンスゲット!!!

先日、すっかりダイビングにはまったお客様が、ついにダイビングライセンスゲットしましたよ。

先の滞在時には、毎日体験ダイビングしてましたからね。

事前に日本へ郵送された教材で、しっかりと勉強してきた成果がばっちり!!

IMG_1177.jpg


まずは浅場で練習、といっても前回の経験がありますから余裕ですね。

IMG_1229.jpg

はい、そのままそのまま。 

IMG_1576.jpg



すでに余裕です!!

IMG_1222.jpg

IMG_2528.jpg




餌付けされたツバメウオは、あまり人から離れようとしません。

IMG_2547.jpg

と言ったって、追い掛け回せばそりゃ逃げますよ!!

IMG_1537t.jpg

中世浮力は大丈夫ですか~~~~



最後に一緒に潜ったお友達とパチリ

IMG_1560.jpg

IMG_1582.jpg

Oさん、ライセンスゲット おめでとうございます。

次回はボホールまで潜りに行きましょう!!!!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。