スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

皆様から頂いた寄付金で地元の小学校に物資を届けました。

フィリピンの公立の小学校が始まるのは6月。


その新学期に向けて、これまで皆様から頂いた寄付金で地元の公立の小学校に


必需品を寄付させて頂きました。


Brigada_20140607134208fa6.jpg



公立の学校は、政府からの予算がなかなか出ず、学校の必需品が不足しています。


私たちは、お金でお渡しはせず、まず何が必要かを学校にお問い合わせし


そちらを購入して学校にお渡ししております。


今回は、


①掲示板

 各科目のものです。

Bulletin Board


②先生の机

Table.jpg


③チョーク、ノートブック、レコードブック

Donations.jpg


先生たちとJRのスタッフLEAH
Teachers.jpg


先生たちからは、

「寄付を頂いた皆様に感謝します。本当に有難う御座いました。」

というメッセージを頂きました。


寄付を頂いた皆様、本当に有難う御座いました。


学生たちが少しでも快適な新学期が遅れる事を祈っています。


今後も頂いた寄付を地元の人々のために使わせて頂きたいと思います。




BY あや


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
 
 

支援物資をレイテ島へ

レイテ島の台風後、お客様から多くの荷物が弊社に届きました。



前回は、セブにあった被災者のテント村にお届けしました。



今回の分のお届け先を検討していた際、友人がレイテ島で支援活動をしていると知り



連絡を取ってみたところ、タクロバンや被害の大きかった地域から離れた地域では



被害が小さいとみなされ、報道なども無いため支援物資や復興の支援が殆ど届いていないとのことでした。



友人は、そんな地域に建材を送ったり水を届けたり、建物の再建の手伝いをしたり



しているとのこと。



現地で活動している彼らなら必要としている方々に確実に荷物を届けてくれると思い、



今回の荷物はレイテ島に送る事にしました。



K様、N様、ご家族やご友人の方、荷物をお送り下さり有難う御座います。



T様、前回お送り頂いた義援金を船代に使わせて頂きました。有難う御座います。



セブの港で船に積み込む前
P1070592.jpg



今回、私はセブの港まで。



本当は、自分で行って直接お渡しできたらよかったのですが、



行く事はできませんでした。機会を見て私も直接お届けに行きたいと思っています。


正面に見える白い船がレイテのバイバイ(Baybay)に向かいます。
P1070594.jpg



ここからは、レイテで荷物を待っていた友人から届いた写真と報告です。



荷物が無事にレイテに到着しました
1948110_604532902974004_1269680215_n[1]


このトラックで運びます。
私たちのお送りした荷物の他に、建材も一緒にお届けたそうです。
今、現地で建材は値段が高いそうで、セブなどから送っているようです。
1522283_604546306305997_334825900_n[2]


BayBayの約100世帯が暮らす小さなバランガイです。


バイバイは、台風の進路より離れていたため、死者などは殆ど無く
また、直撃した地域と比べて、被害なども小さいとみられたため、支援や物資は殆ど
届きませんでした。

ただ、建物や物資の不足は深刻でした。

1011070_604549699638991_546441305_n[1]


友人からは、生活に必要な物資があったら本当に助かると聞いていたので


古着は本当に喜ばれたそうです。


子どもたちから
1625693_604558152971479_1494763707_n[1]


ズボンもらえたかなー?
1601259_604559499638011_76907866_n[1]


527123_604557949638166_922985995_n[1]

1975181_604559336304694_1969335993_n[1]


「届いたよー!!」
10004047_604558606304767_1967187665_n[1]


10001467_604557362971558_394703868_n[1]

970044_604560479637913_217532618_n[1]


大人にも
1976914_604561459637815_205256704_n[1]




そして、友人の写真を通じてメッセージを下さいました。


1509739_604553756305252_1902918617_n[1]


1625672_604555096305118_1087421468_n[1]


1939706_604554049638556_512024512_n[1]
1526794_604551129638848_1261548554_n[1]


1609732_604553886305239_1727622083_n[1]



10015058_604561806304447_680387603_n[1]


まだまだ、これから復興まで時間がかかると思います。



私達も引き続き、できることを少しずつでも続けていきたいと思います。



今回ご協力頂いた方々、本当に有難う御座いました。




P.S

現地での友人たちの活動です


公共の施設や家の再建の支援活動
1187014_600605640033397_1817653633_n[1]


1920478_600605533366741_1963663822_n[1]


被災地に建材を届ける支援活動
1982223_598236463603648_626370835_n[1]

1187075_598233356937292_347919606_n[1]


その他、水環境の整備や家の修理なども行っています。

BY あや


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
 
 

物資を届けに行きました

11月レイテ島を襲った大型台風以降、


本当に多くの皆様から心配の声を頂き、


また同時に被災者への救援物資もたくさんお送り頂きました。


1月末までに届きました救援物資を、SRPに設置された被災者施設にお届け致しました。


N様、K様、T様、F様、S様 そしてご協力頂いた皆様有難う御座いました。


本当にたくさんの荷物をお送り頂いたので、お届けするにはバンが必要になり


T様からお送り頂いた義援金でレンタルさせて頂きました。


画像 795


SRPという埋め立て地にある避難所

赤十字の避難所です

IMG_6176.jpg

現在も約60家族200人ほどの被災者が生活しています。

ただ、6カ月までしか滞在はできないようで、6か月経ったら

出ていかなくてはなりません。

IMG_6183.jpg


男性陣が荷物を下ろすのを手伝ってくれました

IMG_6157.jpg


IMG_6158.jpg

IMG_6165.jpg


みなさん本当に協力的で、驚くほどスムーズに配ることができました。

IMG_6164.jpg

IMG_6171.jpg

子供たちが最初


子供たち同士で、小さい子を先に並ばせていたのが印象的でした

IMG_6173.jpg


泣かないでね~
IMG_6177.jpg


IMG_6181.jpg


現在、この避難所にクラス子供たちのために、この避難所からの


無料バスも出ているそうで、小学校に通えている子供たちもいるそうです。


また、大人には就職のあっせんもしているそうです。



少しでも早くみなさんが元の生活に戻れるよう祈っています。


私達も、自分たちにできることを少しずつでも続けていきたいと思います。



今回ご協力頂いた皆様、本当に有難う御座いました。




BY あや
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 
 

レイテ調査レポート

先日お話しさせて頂いた、防災システム研究所 山村所長のレイテ調査に関するレポートが

UPされました。

→http://www.bo-sai.co.jp/tyhoon30.html

専門家の視点で現地の様子が写真付でレポートされております

ギアン

タクロバン

オルモック

ボホール(震災)

こちらの模様が見れますので是非皆さん見てみてください

最後に、弊社のご紹介まで頂きまして感謝しております。


これだけで終わらず、次のステップへの準備を始めたいと思います。

 
 

レイテについて

先日、僕もタクロバンに行ってきましたが

実は、防災のプロ 山村所長に同行させて頂きました。

この方は、防災システム研究所の所長でいらっしゃり

テレビ等にもたくさん出られている方です 詳しくはこちら→http://www.bo-sai.co.jp/

同行中も、各メディアから取材の電話がたくさん入っておりました

年齢より、かなり若く 体力も充実 まずは現場という事で今回はレイテ3都市の視察に

約1週間時間をかけながら視察して頂きました。

最後の街の視察ではNHKの取材も入り、このあと放映されるとの事 ニュースウォッチ9

だと思うので、セブでも見れますね。

本当にたくさんの為になる話を聞かせて頂きました。

被災した方々へのインタビューや

現地のリーダーへのアドバイスなど的確にこなしておられました。

我々も、アドバイスを頂き、何をすべきがかんがえないといけないですね

1511132_707370319287615_2044925164_n.jpg
547539_707370062620974_1144411187_n.jpg
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。