スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

明日セブ―マクタン間を移動予定の方!交通規制の情報です!

明日8月3日は、マクタン島内でIRONMANレースが開催されます。



ニューブリッジや一部の道路も



一時閉鎖されるので



マクタン島へ行かれる予定の方、



ご帰国、ご旅行のため空港に行く予定の方



お気をつけ下さーい!!




こちらが、交通規制の地図になります。


20140802_100540.jpg


以下、新聞からの情報ですが



ニューブリッジを含む緑色のルートは、バイクコースとなるため午前6時~正午まで閉鎖だそうです。



赤色のルートが迂回ルートになるようですが、



セブ―マクタン間がオールドブリッジのみとなるため、交通渋滞になる可能性がありますね。



空港へのルートは、青色のルートとなるそうで、ラプラプの市役所裏を通るルートのようです。



ここも混雑する可能性があるので、空港に行く予定のある方は



時間にかなり余裕を持って行かれる事をお勧めします。




【おまけの話】


セブ―マクタン間を移動される予定で



時間に余裕があってちょっといつもと違う事がしたい方は





渡り船で移動しちゃう手もありますよ!




場所は、セブ⇒マクタンの場合はPIER3から乗れます。




マクタン⇒セブの場合は、オポンマーケットの教会の裏あたりに乗り場があります。



どちらも、ローカルなエリアなので気をつけて下さいね!



料金はうる覚えですがP15~20くらいです。



普段は、橋を通って移動するので、セブ―マクタン間の運河(?)を上から見下ろしている景色ですが




実際に船で渡ると、またまた違った景色が見れて面白いですよ。



ちょっと、ぼーっとしたい時なんかに



私も、これまで何度か利用してます。




BY あや



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
 
 

出生証明書の翻訳

今日の私は、真面目モードです。




先日、お客様と日本領事館に行きました。



目的は、出生証明書(Birth certificate)を翻訳してもらうためです。



フィリピンでは、一般的な出生証明書。



現地の人が公的な手続きをする際にはだいたい必要となります。
(ライセンスやパスポートを取る、入学、など)



日本人には、出生証明書はあまり馴染みがないですね。



ただ、日本人でもこちらで幼稚園や学校に入学する場合、学校への提出書類で必要になることが多いです。



最近では“日本の大使館(領事館)で翻訳されたもの”



と指定している学校も多いです。



そんな時は、日本の領事館で出生証明書(英語版)発行してもらえます。



必要な物は、戸籍謄本の原本と、申請書(領事館で記入)、パスポート原本と申請料。



申請料はP500でした。



提出した戸籍謄本の原本は、領事館で保管されるのでお手元には戻ってこないようです。



受け取るまでには、通常の営業日で2~3日で出来るそうです。



受け取りの時間帯は午後14時~(確か)16時です。




今回は、2日間で受け取る事が出来て、手続きも分かりやすく、正確で、時間もきっちり・・・・




・・・さすが・・・



領事館の正確な日本的なサービスに



感動しつつ、フィリピンの生活に戻りました・・・





BY あや



にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


 
 

フィリピン航空の荷物について

フィリピン航空を使って、セブへ来られる方が多いと思いますが

チェックインカウンターで荷物を預けられるのは

最大2個 23kg/1個当たり

となってます

これは、以前に比べるとたくさん持ってこれるようになったのでよかった事でした

僕らやっぱり、日本へ戻ると食材なんかをたくさん買ってセブに持ってきますのでね

ここ最近はスーツケース1個とカップラーメンもしくは袋めんの箱を2~4箱くらいを一まとめにして

ヒモとテープでぐるぐるにしばって1個の荷物として預けてました。

実は少し前に日本から戻ってきたのですがその際にいつものようにらーめんも箱を4つまとめて

預けようとしたところ まさかのNG

え? いままでずっとこうやって持ってきたのに・・・・・

どうやら、フィリピン航空からの通達で段ボールをくみ上げてのヒモまきはだめになったそうです

理由はばらけたときにタグが一つ一つにつかないからわからなくなるという事らしいのです

ではどうすれば?

あちらで、サランラップのようなものでグルグルまきにして来てください って

カウンターの目の前にそんな施設があって、お金を払ってグルグルまきにしてもらいます

ちなみに、料金は1100円・・・

少しでも安く買おうと ドンキホーテ にいって買ってきたけどこれじゃーね・・・

聞いたところ、同じサイズの箱でしっかり固定してあれば大丈夫な場合もあるそうで。。。

それもフィリピン航空の担当者のさじ加減らしく うーん 曖昧

さて次回はどうしたものか


↓ブログ村に参加しています。よろしければ応援クリックを
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村
 
 

本当は教えたくないけど

教えちゃいます




セブのお土産の鉄板はドライマンゴー




でも、もうドライマンゴーはいいかな…



前回もうあげたしな…




それ以外なにかお勧めありませんか??




という方、



是非お試しあれ~のお土産がこの




JOVY"Sのバナナチップ

IMG_2750.jpg




JOVY'Sがポイントです。



めっちゃ美味しいです



シンプルな味なのに食べだすと止まらない…



うちの母なんて毎年買っていくのですが、



今年は15個、シャカシャカ言わせながら大量に買って行きました。



荷物にするとちょっと嵩張りますが…



1つP120くらいです。


空港だとP250前後です。




ただ、最近人気なのか?スーパーなどでもすぐ無くなっちゃうみたいです。








BY あや


にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 
 

新しいセブ旅行の形

日本からフィリピンのフライトが増便されて少し経ちますが

これによってちょっと変わった事があります。

セブ旅行と言えば大体3泊4日 もしくは4泊5日が一般的でしたが

便が増えたことにより、2泊3日で来られる方がちょいちょい出始めました。

金曜日の、2時の成田に乗って7時頃にセブ到着

夕食やナイトライフを楽しんで

土曜日1日海などで遊んで

日曜の午後一時の便でセブを出て日本へ

これだとなんだか、気軽に来れますね!!!



まあ、でも折角飛行機代払って来られるからには、4泊5日が本当はいいですね

↓ブログ村に参加しています。よろしければ応援クリックを
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村




 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。